ニュースヘッドライン

滝沢秀明がキスマイ北山宏光を“特にかわいがった”真意とは?

  • 2019年01月19日(土) 11:00:59
  • ブログ

多くのジャニーズタレントの道しるべとなっていた滝沢秀明が、昨年いっぱいをもって引退。今年からはジャニー喜多川社長と二人三脚でエンターテインメント界を司っていく。

 華やかな世界からすっぱりと身を引く決断に、称賛と惜しむ声は後を絶たない。滝沢と出会って14年ほどとなるKis-My-Ft2の北山宏光も、そんなひとりだ。アイドル事情に詳しい女性誌の編集者は言う。

「2人の出会いは、滝沢が座長を務めたミュージカル『DREAM BOYS』初演。ステージ上で北山は、KAT-TUNの中丸雄一にそそのかされて、本番中にふざけました。すると、終わってから座長から呼び出しがあったそうです。ビビりながら控室をノックすると、『君か、北山って。そか、そか。今、いくつだ?』、『20歳です』、『打ち上げ来いよ』と怒られるのではなく打ち上げに誘われたんです。北山は別の仕事があったため、遅れて打ち上げの宴席に合流。酔っていた滝沢に対して勇気を振り絞って、『番号聞いてもいいですか?』と電話番号を聞きだして、以降はプライベートを共にするようになりました」

 食事に旅行と、どこへ行っても何を食べても、滝沢は1度たりとも北山に払わせなかった。冗談交じりで、「お金が全部なくなるわ!」と漏らしたことがあったほどだ。

 滝沢はかねてから、生意気で、多くのジャニーズJr.のなかで少し浮いた存在だった北山のことを気にかけ、「度胸がある子」と好印象を抱いていたそうだ。

「10年の舞台『新春 人生革命』では、滝沢がロープアクションの際に落下するアクシデントが起こっています。でも、偶然にも下にいた北山がクッションになって、間一髪のところでセーフ。座長の命を救った後輩ということで、ファンの支持が一気に高まりました。キスマイのデビュー後は、やや滝沢舞台から遠ざかりましたが、タッキーみずからの指名によって、節目となった『滝沢歌舞伎 10th Anniversary』で復帰。書道8段の北山の見せ場を作るシーンが新たに加えられています」(前出・女性誌編集者)

 今では、タッキーとキタミツは事務所スタッフと所属タレントという立場に変わった。それでも、育んだ師弟愛は変わらない。不変の絆はこの先、何らかの作品となって表に出てくるかもしれない。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

中川大志、海外進出に向け「ハリウッド俳優」と続々交流中

  • 2019年01月19日(土) 11:00:27
  • ブログ

 現在「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系)に出演中のさわやかイケメン俳優・中川大志。昨年の6月に二十歳の誕生日を迎え、ヒットドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)で王子様キャラを演じて注目を集めるなど、2018年は中川にとってまさに“当たり年”となった。1月14日の成人式の日には、セカンド写真集「maka hou」とDVD(Blu-ray)「holoholo」の発売を記念して「中川大志の“はたち”を祝う会」が都内で行われた。

「中川は成人式らしく袴姿で登場。その凛々しい姿に会場からは思わず歓声が湧きました。大勢の報道陣を前にして彼が書き初めしたのは、“猛進”の二文字。20代の目標として『ハリウッドを含む海外の作品に出たい。休む暇なく駆け抜けたい』と思いを語っていました」(スポーツ紙記者)

 実は前から、ハリウッドに憧れを持っていることを自身のブログに綴っていた中川。

「昨年の8月21日更新のタイトル『憧れの』というブログでは、ロケでニューヨークに行ったことを報告。そこでは、番組の企画で中川が大好きだという大手マンガ出版社『マーベルコミック』本社を訪れ、さらにハリウッド俳優のポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、そしてペイトン・リード監督が出演する、マーベルの人気キャラクターを実写化した映画『アントマン&ワスプ』のファンイベントにも参加。ここで主演のポールと対談まで実現しています」(映画誌ライター)

 中川は「主演のポールさんには、なんと2人きりでインタビューまでさせて頂きました!ドドドド緊張。笑」と、興奮の言葉をブログで綴った。

「実は彼のハリウッド俳優との交流は、先のブログに出てきたポール・ラッドが初めてではない。2017年6月に、都内で映画『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』のイベントが開催され、主演のジョニー・デップをはじめ豪華キャストが出演。この映画の吹き替え版に出演した中川も、同イベントで登壇しています。憧れのデップを目の当たりにして『あふれ出る色気に本当に衝撃を受けまして、今日はちょっとでもその色気を吸い取って帰れるよう、頑張りたいと思います』とコメント。直後デップは中川を熱烈ハグ。中川は照れながらも感激を隠せない様子でした」(女性誌デスク)

 着々とハリウッド俳優たちとの交流を積み重ねている中川。夢は膨らむ一方のようだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ドラマ放送中に発表!?菜々緒&間宮祥太朗の「結婚予想」にファンが動揺

  • 2019年01月19日(土) 11:00:13
  • ブログ

1月17日から、杉咲花主演のテレビドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日)がスタートする。同ドラマには杉咲以外にも、人気俳優が多く登場するという。

「このドラマは『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』(日本テレビ系)など、数々のヒットドラマの脚本を手掛けてきた遊川和彦が演出も担当します。また演者は、目を合わせた相手の隠れた内面が見えるという特殊能力を持つ派遣社員を杉咲が演じ、同僚役には、間宮祥太朗、志尊淳、志田未来、及川光博ら豪華キャストが集結。ドラマファンから大きな注目を集めています」(テレビ誌記者)

 そんなキャスト陣の中で、人気急上昇中のイケメン俳優が間宮である。しかし12月28日に放送された情報番組「グッディ!」(フジテレビ系)の内容が、ファンを動揺させているという。

「番組では芸能ジャーナリストたちが、2019年に世間を賑わす芸能人カップルを予想。その中で、股下85cmの超絶美脚女優のNと、元朝ドラ俳優のM・Sが結婚する可能性があると伝えました。実名は明かされませんでしたが、長身女優ということでNは菜々緒、そしてM・Sの方はパネルの半分が青かったことで、NHK朝ドラ『半分、青い。』に出演していた間宮だと思われます。2人は3年前、一部週刊誌でお泊まり報道が話題となりましたが、どうやら現在も交際が続いており、そろそろ結婚という可能性があるようです。この放送後、SNSでは間宮ファンから『間宮くんが結婚したらショックすぎる!』『ドラマの放送中に発表とかないよね!?』と動揺する声が相次ぎました」(テレビ誌記者)

 もしもドラマ放送中に発表となれば、人気芸能人カップルなだけに大きな話題となり、視聴率もアップすることとなりそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

テレ朝・小川彩佳アナも“自宅特定被害”に遭っていた!

  • 2019年01月19日(土) 11:00:13
  • ブログ

テレビ朝日の小川彩佳アナが1月9日、キャスターを務めるインターネット報道番組「AbemaPrime」(AbemaTV)にて、過去にファンに自宅を特定されていたことを明かした。

 同番組では、男性2人に自宅に押し掛けられトラブルになっているアイドルのニュースを紹介。これについて小川アナは「まず玄関先にいる時点で恐ろしい。ただそれだけで恐怖です」と、率直なコメント。また、同様の経験をしたことがないか問われると「自宅で誰かが待ち伏せしていた経験はない」としながらも、小川アナはこのように続けている。

「アナウンサーの場合は一般人ですけれども、公衆の面前に顔をさらしている以上、芸能人に近いというところもあって、かなり警戒はする。例えば、ブログにアップする写真などはなるべく自宅の様子が分からないような写真をアップするようにしているんですが、それでも限られた写真の中で自宅を特定されたことがありまして…」

 と、なんと細心の注意を払ってブログに投稿した写真から、自宅を特定されてしまった過去を明かしたのだ。しかも、これが原因で引っ越しを余儀なくされてしまったそうだ。

 この告白を受けて、視聴者からは「アイドルだけでなく、女子アナもそんな被害に遭っているのか」「女子アナファンにもやっぱりヤバい奴はいるもんなんだね」「むしろ女子アナの方がそういった被害を警戒しないといけないのでは?」などといった声が上がっている。

「小川アナが話しているように、テレビに出演しているとはいえ、女子アナは、立場的には会社員。芸能人のようにマネージャーがついているわけではありませんし、移動手段はもっぱら電車が基本です。ですから、後をつけられると、容易に自宅を特定されてしまいますし、特に生放送を担当しているアナウンサーであれば、だいたいの仕事終わりの時間も予想できますしね」(エンタメ誌ライター)

 フリーアナウンサーの中野美奈子はフジテレビ時代にストーカーにつけられていると感じた時には、青山墓地や母校である慶応大学に逃げ込むようにしていたとか…。女子アナも今回の事件には肝を冷やしたことだろう。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

フジテレビ、純烈・友井脱退のとばっちりを受けNHKに恨み節?

  • 2019年01月19日(土) 11:00:04
  • ブログ

歌謡グループの「純烈」が1月15日、メンバー4人による「謝罪会見」を行った。その純烈ではメンバーの友井雄亮が交際女性へのDVといったスキャンダルをスクープされ、1月10日にグループから脱退。さらに11日の単独会見で芸能界からの引退を表明していた。

 今回の謝罪会見はその友井脱退を受けたもので、残るメンバーは神妙な面持ちで対応。解散は否定したものの、リーダーの酒井一圭が「僕の中であいつは死にました」と断じたほか、LiLiCoの夫としても知られる小田井涼平は「ステージを降りた牧山雄亮(友井の本名)は大嫌いです」と語るなど、友井との断絶を印象付ける形となった。

 その謝罪会見は民放各局の情報番組でも報じられたが、そのなかでフジテレビから今回の純烈騒動を巡って「NHKはズルい!」といった声もあがっているという。そのワケをテレビ誌のライターが指摘する。

「昨年末の『第69回NHK紅白歌合戦』への出場で、純烈は“オバ様たちのアイドル”から全国区へと人気と知名度を拡大しました。昨年末に発表された紅白出場決定を受けて、フジテレビでも積極的に純烈を起用し、年明けの番組に出演させていたのです。ところが突然の友井引退により、収録済みの内容がお蔵入りの危機に。1月12日放送の『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』では純烈の集合カットで右端にいた友井が映らないようにトリミング。5人そろっての歌唱シーンでは引きの映像のみを使っていました。その上で放送中には〈2018年12月10日に収録されたものです〉とのテロップも入れるという念の入れよう。視聴者からの『なんで友井が出てるんだ!?』とのクレームを避けるために細心の注意が払われていたのです」

 同様に1月14日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)にも純烈が出演していたが、こちらでは友井の出演シーンをカットせずに放送。最後にはやはり〈2018年12月13日に収録したものです〉とのテロップを表示していた。たしかにこれらの対応はフジテレビにとっては余計な手間となったが、その恨みつらみはNHKではなく、友井に向けられるべきだろう。

「文春オンラインが1月9日に記事を掲載したのは、紅白出場で純烈の知名度が高まったタイミングを狙ったもの。そのためNHKには友井のDV騒動による被害はなかったが、フジテレビはとんだトバッチリを受けた格好。これではフジテレビとしても『紅白の前にこのスクープを出していて欲しかった』と恨み言のひとつも言いたいところでしょうね」(前出・テレビ誌ライター)

 フジテレビとしても、純烈にドッキリを仕掛けられたような気分なのかもしれない?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

キャスター降板のNEWS小山慶一郎が日テレに出まくっている!?

  • 2019年01月19日(土) 09:00:59
  • ブログ

 未成年女子への飲酒強要で、昨年6月に活動自粛へと追い込まれていたNEWSの小山慶一郎。12月には長らく出演を見合わせていた報道番組「news every.」(日本テレビ系)のキャスターも正式に降板となり、もはや同局からは出禁を食らったも同然の状態になっていた。それがいまや、日本テレビに何度もその姿が映るようになったという。芸能記者が指摘する。

「1月16日にNEWSのライブDVD『NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA』が発売となり、9日ごろからそのスポットCMが各局でバンバン流れるようになりました。発売日当日には、人気バラエティ番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)の放送中に同DVDのCMが流され、視聴者から『NEWSが出てる!?』と驚きの声も出ていたのです。その日本テレビはキャスター・小山をクビにしたことで、ジャニーズが相手でも毅然とした姿勢を見せていた。そんな局にあえてNEWSのCMを流すジャニーズの姿勢には疑問の声もあがっています」

 ただ番組出演とは異なり、スポットCMの放送は特定のキー局だけを外す対応は考えづらい。またスポットCMでは、そのCMを流した番組の視聴率を合計した“GPR”という指標が使われ、〈GPRが5000%に達するまでCMを流し続ける〉といった契約が一般的だ。それゆえ「ナカイの窓」のような人気番組にNEWSのCMが流れるのもある意味で当然なのだが、視聴者からはこんな不満も伝わっているという。

「NEWSでは、小山だけでなく酒席に同席したとされる加藤シゲアキや、他の飲酒疑惑も報じられている手越祐也など、増田貴久を除くメンバー3人に不祥事が持ち上がっています。そんな現状を踏まえれば、そもそもNEWSのDVDをテレビCMで宣伝すること自体に批判が出るのも当然でしょう。もとより彼らのファンはCMの有無に関係なくDVDを買いますから、NEWSのCMは売上増の手段というよりは『NEWSここにあり!』と存在感をアピールする手段のはず。しかし、メンバー4人中の3人が不祥事にまみれているなか、なぜNEWSがCMを“自粛”しないのか、理解に苦しむ視聴者もいるようです」(前出・芸能記者)

 もはや彼らにとっては不祥事すらも「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ということなのだろうか。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

高畑充希主演「メゾン・ド・ポリス」の好調理由は“おっさん”

  • 2019年01月19日(土) 09:00:52
  • ブログ

高畑充希主演ドラマ「メゾン・ド・ポリス」(TBS系)が1月11日にスタートし、平均視聴率は12.7%と好調な出だしとなった。

 物語は、主人公の新米刑事・牧野ひより(高畑)が、ある事件の捜査のため、警察を退職した人達のシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れる。そこには、元警視庁捜査一課の生え抜き刑事・夏目惣一郎(西島秀俊)、元警務課事務員の高平厚彦(小日向文世)、元熱血刑事で武道の達人・迫田保(角野卓三)、元科学捜査研究所勤務で博士の藤堂雅人(野口五郎)。そして、元警察庁のキャリアで現在も警察に大きな影響力がある伊達有嗣(近藤正臣)が住んでいた。元警察官の卓越した知恵と経験、人脈などの協力を得て、牧野は事件を解決して刑事として成長していく。高畑いわく「おじキュンドラマ」の言葉通り、高齢者が活躍する展開となっていくようだ。

 テレビ誌ライターは「近年、オジサマにフォーカスしたドラマが注目されている」と分析する。

「その火付け役となったのは、2014年に始まった『三匹のおっさん』シリーズ(テレビ東京系)。主演の北大路欣也を筆頭に、泉谷しげる、志賀廣太郎が町の安全を守るために活躍する痛快ドラマ。その後、16年に単発で放送され、18年に連ドラとなり田中圭と吉田鋼太郎の共演で話題になった『おっさんずラブ』へと続きます。若いタレントの色恋ドラマに飽き飽きした視聴者も少なくありません。ベテラン俳優と演技派の中堅俳優のコラボレーションが、面白い化学反応を起こし、見応えあるドラマになっているようです」

 美男美女の惚れた腫れたでなくとも、視聴者をクギづけにできるドラマはあるようだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「ゴチ」土屋太鳳と田中圭の“ラブラブ行為”に一部ファンが猛嫉妬!

  • 2019年01月19日(土) 09:00:50
  • ブログ

1月17日に放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)にて、人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」の新メンバーが、土屋太鳳だと発表された。彼女の出演は、放送前からネットで予想されていたという。

「今回の新メンバーは、放送前からシルエットが公開されており、その髪型や体型、さらに『CMや映画に引っ張りだこの美女』というヒントから土屋を予想する人が多かったようです。また土屋のインスタグラムでも、1月7日の時点で『大切なスタートの日でもあります。光栄な時間を噛みしめてきます』とコメントする投稿もありました」(テレビ誌記者)

 そして一部視聴者の予想通り、ゴチのスタジオに姿を現した土屋。しかし直後の彼女の行動が番組で共演する田中圭のファンをザワつかせたという。

「今回、レギュラーメンバーとの顔を合わせで、田中圭の横に移動した際、土屋は彼とだけハイタッチしたのです。するとSNSでは『は? 触れた触れた。やだやだやだ』『触らないで~~!!』『ハイタッチした? なんなの!!』と、土屋に対して嫉妬する田中ファンが殺到。おそらく2人は、映画『図書館戦争』で共演しており、気の知れた仲ということでハイタッチしただけなのでしょう。しかも今回は、田中の方から手を挙げてタッチを求めています。田中はドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)でブレイクして以降、アイドル的な人気を誇っているため、過剰に反応するファンがいたようです」(前出・テレビ誌記者)

 少なくとも1年間は共演が続くため、今後も両者のファンをヤキモキさせるやり取りが繰り広げられるかもしれない。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

藤原紀香の“名前入り”差し入れ弁当に「そこまで目立ちたい?」のツッコミ

  • 2019年01月19日(土) 09:00:39
  • ブログ

女優の藤原紀香が作った弁当が「あざとい」として話題になっている。

 問題の弁当は1月14日のブログ「お弁当作り」で公開されたもの。テレビ番組に出演した際に、共演の山口智充や番組スタッフのために作ったものだ。

 紀香はスパムの照り焼きや鮭、紀州梅を乗せたおにぎりを作ったことを写真を使って明かしている。おにぎりは具を中に入れるのではなく、ご飯の上に乗せる方式。崩れないようにセロファンで巻いており、見た目が鮮やかでとてもおいしそうだ。

「ここまではよかったのですが、紀香はなぜか、おにぎりのひとつひとつに『藤原紀香』と書かれた千社札風のネームシールを貼り付けているんです。自己主張が強すぎると、ネット民もドン引きしていますよ。そこまでして目立ちたいのかと批判の声が上がっています」(芸能ライター)

 さらにおにぎりの具がスパムであることもツッコミの的となった。

「実は、このお弁当はかなり前に作ったもので、昨年11月28日のブログで詳細を記しています。この時、健康オタクの紀香が、スパムを醤油で照り焼きにしたことに驚きの声が上がりました。塩分が多く、ヘルシーとはほど遠い具材ですからね。ただ、体を動かすことが多い番組スタッフのために作ったのであれば、話は変わってきます。誰のために作ったのか明かされてなかったため、注目され続けてきました」(週刊誌記者)

 今回の投稿で、山口智充と番組スタッフのために作ったことが明かされたというわけだが、やはり自分で食べるためではなかったようだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「メゾン・ド・ポリス」の野口五郎が「ゴロンボみたい!」と大評判

  • 2019年01月19日(土) 09:00:36
  • ブログ

女優・高畑充希が主演するドラマ「メゾン・ド・ポリス」(TBS系)が1月11日からスタート。初回視聴率が12.7%と、好発進を見せた。

「この作品は、加藤実秋氏の人気小説『メゾン・ド・ポリス』シリーズが原作。主人公の新米刑事(高畑)が退職警察官だけが住むシェアハウスを訪れ、高齢ゆえの持病を抱えながらも元警察官として抜群な能力を発揮する“アクの強いおじさま”たちに振り回されながら事件を解決していくユニークな刑事ドラマです」(テレビ誌記者)

 その「メゾン・ド・ポリス」に暮らす“おじさま”たちを演じるのが、近藤正臣、角野卓造、野口五郎、小日向文世、西島秀俊の5人。いずれも知る人ぞ知る顔ぶれだが、その中でも、歌手でタレントの野口五郎の出演には、驚きの声が上がっている。

「野口の演じる藤堂雅人は、元科捜研所属のエリート。ところがキザで、隙あらば女性を口説こうとするバツ3のオンナ好き。野口といえば、郷ひろみ、西城秀樹と昭和の芸能史を彩る『新御三家』と呼ばれた往年のアイドルです。今回の出演に『野口五郎みたいな感じのイケオジ好きっ!!』『野口五郎さんのセクシーな感じが好き』中には、『歌手なのに“んっ”って思ったけど違和感なかったです』といった声も寄せられました」(前出・テレビ誌記者)

 野口といえば、NHK紅白歌合戦に11回出演。歌手活動以外にもNHKの朝ドラ「さくら」や大河ドラマ「八代将軍吉宗」に出演するなど、俳優としても幅広く活躍。しかし、今回の「メゾン・ド・ポリス」では、意外な声も上がっている。

「野口が元刑事の役を演じると知って、『野口五郎さんが警察関係者っていうと、“カックラキン大放送”の刑事ゴロンボを思い出してしまうんだよね』といった声が多く上がっています。『カックラキン大放送!!』(日本テレビ系)は、1975年に始まったバラエティ番組。アイドルがコントを演じ、当時は一斉を風靡しました。特に野口が演じた米ドラマ『刑事コロンボ』を模したゴロンボ刑事は、当時大変な人気ぶり。『メゾン・ド・ポリス』で見せる野口のコミカルな演技が、ゴロンボ刑事を彷彿とさせ、往年のファンにとどまらず、若い人の間でも注目を集めそうです」(エンタメ誌ライター)

 野口五郎、62歳。昨年他界した盟友・西城秀樹の分も、もうひと花咲かせて欲しいものだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking