ニュースヘッドライン

平手友梨奈主演「響 -HIBIKI-」大ヒットは逃すも酷評が驚くほど少ないワケ

  • 2018年09月22日(土) 09:00:49
  • ブログ

欅坂46のセンターこと、平手友梨奈が初主演として話題となっていた映画「響 -HIBIKI-」が9月14日に公開された。彼女の知名度的にヒットスタートが期待されたが、初日の土曜日は健闘も、同じく新作公開のディズニー映画「プーと大人になった僕」などに引き離され、週末動員ランキングで6位スタート。興行収入も1億円をかろうじて上回った程度となった。

「東宝配給で295館公開ですから、実際にあげた数字の倍ぐらいは期待されていたかもしれません。同じく東宝配給で前週公開だった芳根京子と土屋太鳳のW主演『累 -かさね-』よりはだいぶマシですが、関係者には残念なスタートだったはず。それだけに演出や脚本、彼女の演技力などに問題があったのでは?と思いがちですが、まったくそうではありません。ヤフーのレビューでも平均4点以上。とくに彼女のような国民的アイドルの主演映画は、アンチと言われる人たちが意図的に最低点をつけて無責任な酷評を並べることが多いのですが、そういったものが見当たらないことに驚きました。予告編が初公開された時は、平手さんのセリフが棒読みだとかかなり意地悪なことを書かれていましたが、公開されてみたらそういった声がほぼ皆無。15歳の天才小説家を演じた彼女の目ヂカラや、典型的な美少女顔ではないルックスも非常に説得力があって、むしろ最近の邦画では佳作の部類に入るのではないでしょうか」(CD&DVD専門誌記者)

 記者の言葉を裏付けるように、ネット上は「原作よりも映画のほうがいい珍しい作品」「アイドル映画だと思ってナメてた」「ファンだから行ったけど途中からそういうことは忘れて見入ってしまった」「平手ちゃん、女優のほうが向いてる」など、サプライズ的な絶賛だらけ。世間の期待値を大きく裏切る出来のよさが、酷評レビューを書かせるのを忘れさせてしまった様子。

「では、なぜ大ヒットを逃してしまったかといえば、ヒロインが欅坂46ということでアイドル映画のレッテルが貼られてしまっていることと、ハナから毛嫌いしている人やお堅い映画ファンが“絶対に観ない”と決めているからでしょうね(笑)。彼女の知名度が逆に足を引っ張ってしまっている形ですが、平日に入ってから順位が少し上がっているように、口コミで広がれば意外とロングヒットになるかもしれません」(前出・CD&DVD専門誌記者)

 人気アイドル主演の難しさが浮き彫りになった興行スタートだったかもしれない。でも、女優・平手友梨奈の第一歩としては上々の始まりといえるのでは?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

宮根誠司、大坂なおみ関連報道で「赤っ恥発言」でも謝罪せず大ブーイング

  • 2018年09月22日(土) 09:00:42
  • ブログ

これまでにもたびたび、炎上騒ぎを起こしているフリーアナウンサーの宮根誠司が、またやらかしてしまった。

 それは、9月19日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)でのこと。この日は、全米オープンテニスで日本人初のグランドスラムシングルス優勝者となった大坂なおみが、東レ・パンパシフィック・オープンに出場のため、大きく取り上げられた。同大会の会場から、元プロテニス選手の杉山愛と番組リポーターの中山正敏が実況中継。スタジオの宮根の紹介で杉山と中山のツーショットが画面に映ると、宮根が怪訝な表情になった。そして開口一番「何で素人のオマエ(中山)が、ラケット持ってんねん」といちゃもんをつけたのだ。

 中山は「何でって…」と戸惑い、困ったような表情の杉山と顔を見合わせたのだ。実は、杉山はラケットメーカーのプリンスと契約しており、他社のラケットを手にすることができなかった。杉山はしどろもどろになりながらも、そのことを説明したのだが、宮根は自身の誤りを認めず、不機嫌そうな表情は変わらなかった。

「宮根はこれまで、お天気コーナーでゲリラ豪雨を紹介していた時に、モニター画面が雷雨の前兆を解説する図に切り替わるはずが、なかなか切り替わらずモニターを平手打ちし視聴者を驚かせました。解説者やリポーターの言葉を遮ったりするのも不評です。今回も、杉山が事情説明したにもかかわらず、不満を顔に出す。ネット上にも『知らないとはいえ恥ずかしい』『宮根がキレてて気分悪くなった』『間違ってたんだから謝れよ』などのコメントが書き込まれています」(芸能ジャーナリスト)

 このところ、視聴率が低下していることに焦りを感じているのかもしれないが、その元凶は宮根自身だということに早く気付いてほしいものだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

大人気芸人が驚愕所業!?バナナマン日村「16歳少女との淫行過去」報じられた!

  • 2018年09月22日(土) 07:00:59
  • ブログ



「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)、「YOUは何しに日本へ?」(テレビ東京系)、「沸騰ワード10」(日本テレビ系)など数々のレギュラー番組を抱え、テレビで見ない日はないほどの大活躍を続けているお笑いコンビ、バナナマン。そのメンバーである日村勇紀の、「衝撃のスキャンダル」が暴かれた。

 9月21日発売の「FRIDAY」によると、日村は過去に、当時16歳だった少女と「淫行」を重ね、「飲酒も勧めていた」というのだ。

「告発したのは愛知県在住の女性。自身が16歳の時、日村の大ファンだった女性は21歳の女子大生として、メールアドレスとプリクラを同封したファンレターを送ったところ、1カ月後に日村からメールが来たのだとか。頻繁にメールをやり取りするうちに、女性は16歳であることを告白。日村は『10代でもかまわない』と返してきたそうです。その後、収録で日村が名古屋に来た際に初めて会うことに。日村は女性が10代と知りながら酒を勧め、断れずに飲んで酔った女性とともにビジネスホテルへ。女性はキスや口での奉仕をさせられて、ゴムをつけることなくナマで合体させられたのだとか。その後も女性は、日村が地方営業で来るたびにカラダの関係を持ち、やがて女性が東京に引っ越すと、日村はいよいよ“行為の相手”として、彼女の部屋に入り浸るようになったのだそうです」(芸能ライター)

 上京して数カ月で女性は心のバランスを崩し、名古屋へ帰ったというのだ。「FRIDAY」はこの件について日村を直撃。当時16歳だった女性と肉体関係を重ねていたことについて、日村はイラだった様子も見せながら明確な回答は避け、後に所属事務所が謝罪のコメントを返答したのだという。

 お笑い界の“ゆるキャラ”的存在で、10代アイドルと共演する番組も持つ日村。今後の対応いかんでは、大きなダメージになりかねないだろう。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?

  • 2018年09月22日(土) 07:00:59
  • ブログ

9月8~9日に放送された「FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?」(フジテレビ系)が歴史的失敗となったことが話題になっている。

「平均視聴率が7.3%に終わり、『27時間テレビ』史上での最低記録となってしまいました。しかも固い視聴率を誇る日曜アニメ『ちびまる子ちゃん』と『サザエさん』の放送を休止したうえでの大惨敗ですから、業界内では『フジテレビが自滅した』とアキレられているほど。この時期になぜ『日本人の食』をテーマにしたのかも謎で、関係者の間では、失笑すら起こっていました」(テレビ業界関係者)

 これでは来年以降の「27時間テレビ」存続も危ぶまれるが、フジテレビにとってそれ以上に深刻な事態が発生しているという。今回の体たらくにジャニーズ事務所が大激怒したというのである。

「今回の体たらくにより、実質的な総合司会である“キャプテン”を2年連続で務めた関ジャニ∞の村上信五は大恥をかくことに。結果として村上が史上最低視聴率を更新したことになり、これでは村上のキャリアに泥を塗られたのも同然だとして、ジャニーズ事務所が激怒するのも無理はありません。ジャニーズ側では『今後の付き合い方を考えさせてもらう』とフジテレビに“最後通牒”を突きつけたそうです」(前出・テレビ業界関係者)

 もし来年も「27時間テレビ」を放送するのであれば、若手ジャニーズ祭りになる可能性もありそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

バナナマン日村「16歳未成年淫行」の過去発覚...... 新婚ホヤホヤ妻・神田愛花に「亀裂」も?

  • 2018年09月22日(土) 07:00:58
  • ブログ

 コンビではテレビ番組10本、ラジオ1本、インターネット配信1本、個人でも2本ずつのレギュラー番組を持つお笑いコンビ・バナナマン。いまやテレビで見ない日がない超・売れっ子芸人の二人だが......。

"ヒムケン"こと日村勇紀にとんでもない過去が発覚しそうである。今月20日発売の「フライデー」(講談社)が、日村の「未成年淫行」を報じる予定だ。

 本誌の見出しによれば、日村が16歳少女に対し淫行したという。その被害に遭った女性が「衝撃の告白」をするとのことだ。詳細は是非本誌をご覧いただきたい。

 未成年への「淫行」が明らかとなったバナナマン日村。ネット上では「未成年と淫行かよ」「エグイな」など批判的な意見が上がっている。その一方で、「ウソだろ」「信じられない......」と困惑の声も相次ぐなど、大荒れ状態だ。

 日村といえば、今年4月、かねてより交際中だった元NHKアナウンサー神田愛花との結婚を発表。結婚後すぐに推定1億円以上といわれている高級マンションを購入するなど、公私ともに絶好調である。
もし「未成年淫行」が事実であれば、夫婦生活を脅かす大問題だろう。2人に亀裂が入る可能性はあるのだろうか。

「神田さんはバラエティ番組などで日村さんのことを『何から何まで全部好き』というほどゾッコンのようですからね。さすがにショックを受けるのではないでしょうか。

一部週刊誌によれば、すでにアツアツな新婚ムードではないとか。神田さんの方がメロメロのようですよ。なおさらショックは大きそうです。一般的に見ても、気まずい空気が流れることは間違いないかと」(記者)

 ぶっちゃけトークでお馴染みの金曜深夜放送のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)で、この件についてどう語るのか見ものだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「もう冷めてきた?」剛力彩芽、インスタ更新頻度に異変

  • 2018年09月22日(土) 07:00:57
  • ブログ

女優の剛力彩芽とスタートトゥデイの前澤友作社長に破局の可能性が取り沙汰されると、ネット上には“やっぱり…”との吐息まじりの書き込みが殺到する事態となっている。

 前澤社長といえば、先日アメリカの宇宙開発ベンチャーのスペースX社が発表した月への周回旅行計画におけるチケットを確保したことが伝えられ、剛力も“月へ同伴するのでは?”との憶測が飛び交っていたが、彼女が所属するオスカープロモーションがこれを否定。2023年の実現が期待される同プロジェクトには数名のアーティストが招待される予定だという。

 一部では、「月でプロポーズか」「月面で2人で餅つきしてほしい」といったファンタジックな要望すらも囁かれたものの、2人は早くも破局の危機に瀕しているとの噂が浮上している。というのも、「文藝春秋 10月号」での前澤社長独占インタビュー記事において、剛力との結婚の可能性を問われた前澤社長が“無いです”とキッパリ否定しただけでなく、以前の2人の女性との間にもうけた3人の子供との密接な関わりを強調するなど、決して剛力彩芽にとって“聞き心地の良い”インタビュー内容とはなっていないというのだ。

「また、以前は周囲が辟易するほどのヘビーローテーションでSNSを更新し、前澤社長とのアツすぎる日々を紹介していた剛力が、その更新頻度を大幅に下げていることから、『なんとなーく世間のみんなが“でしょうね”と言っている気がします』『誰もがわかっていた結末』との反応がネット上に寄せられ、前澤社長のインタビューでの発言にも『付き合ってるけど結婚はしないって結構最低』『剛力さんには少なからずショックな言葉』といった声が集まっています。事務所から投稿を控えるように注意を受けただけなのか、自分でセーブしているのかは分かりませんが、ファンは彼女が今どんな心境なのか気になっているでしょうね」(テレビ誌ライター)

 とはいえ、前澤社長に結婚願望が無いことはかねて宣言してきたことであり、これまでその結婚観に放浪された女性もいるだろう。月の周回旅行に同伴するか否かと2人の仲が直結するわけではないものの、もしも本当に2人の関係が冷めているのだとすれば、今すぐにでもこの惑星から離れたいと考えているのは剛力の方なのかもしれない?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

松居一代が不起訴処分を報告も世間の反応は「もう飽きた」

  • 2018年09月22日(土) 07:00:57
  • ブログ

元夫の船越英一郎の名誉を棄損したとして刑事告訴されていた松居一代が、9月19日に不起訴処分となった。船越の代理人弁護士は20日、検察から松居を起訴猶予処分にしたとの連絡があったと明かし、松居が検察に対して今後は船越サイドを想起させるような表現を一切使わないことを確約したと報告。「今回に限り、松居一代氏を宥恕する」との声明を発表している。

 同日には松居も公式ブログを更新。直筆のメッセージを掲載し、「無事に不起訴処分となりました」「新しい人生がスタートいたします」などと記している。今回のブログでは船越に対する恨みつらみなどは一切記載されておらず、検察に対して約束した事項は守られているようだ。

 これで松居vs船越の闘争は幕を閉じるのか、それとも別の形で新たなステージに突入するのか、事態の先行きに注目する向きもあるが、世間での受け止められ方はどうも違っているようだ。芸能記者がささやく。

「今回の不起訴処分について世間の反応は相当薄いようです。ネット上には『松居一代の話題はもう飽きた』『もう誰も興味ないでしょう』といった声がある程度で、そういった発言自体も少ないのが現実。『松居一代』というキーワードでの検索回数を調べると、今回のニュースで多少は増えているものの、かつての泥沼離婚劇の当時に比べると世間の興味は半分以下に過ぎません。もはや松居一代の賞味期限はとうに過ぎ去ったということではないでしょうか」

 検察側では不起訴処分の理由を明らかにしていないが、船越サイドの言い分通りだとすれば今後、松居は船越に関して発言することはできないことになる。同様に暴露本を出すことも無理なので、もはや松居がワイドショーで取り上げられることもなくなりそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

前田敦子、第1子妊娠の発表に「お腹の子は女児では」の声が出るワケ

  • 2018年09月22日(土) 07:00:56
  • ブログ

7月30日に俳優の勝地涼との結婚を発表した前田敦子が、9月15日に第1子を妊娠中であると所属事務所を通じて発表した。事務所によると現在安定期に入ったという。

 その3日後の18日、前田は都内で子ども写真館「スタジオマリオ」新CMキャラクターの就任イベントに登場。妊娠発表後、初めての公の場だったため、イベントのMCから「ご懐妊おめでとうございます」と祝福されると、前田は「ありがとうございます」と、はにかみながら笑顔を浮かべた。

「妊娠報告は世間に『やっぱり』といった気持ちと同時にすんなり受け入れられたようです。というのも、まず、勝地との結婚発表が『電撃的』だったことがありましたし、結婚発表後の8月23日に行われた前田主演の単発スペシャルドラマ『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』(NHK BSプレミアム)試写会に現れた前田の服装が、ふんわりしたボディラインがわからない洋服で、ヒールが低めの靴も履いていたんです。さらに勝地との共演が話題になっている9月21日公開映画『食べる女』の完成披露舞台挨拶に8月30日に登場した際も同様の服装で、“できちゃった婚”の噂がかなり強まっていたんですよ」(女性誌記者)

 ネット上では「あっちゃんの顔が優しくなってると思ったら、やっぱりママになってたんだ」「結婚前よりホワッとかわいくなったよね」「顔の雰囲気が柔和になってきてるから、子どもは女の子だと思う」などの声が相次いだ。

「前田似の女の子が生まれてほしいという願望が強いせいでしょうか。世間では、前田と勝地との第1子は女児ではないかと予想する見方が多いようですね」(前出・女性誌記者)

 一般的に安定期とは妊娠5カ月から7カ月のこと。来春にはママになる前田は、今後ともできる範囲で仕事を継続するというから“新人ママタレ”としての新境地にも期待したいところだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「高嶺の花」打ち上げで号泣!石原さとみが綾瀬はるかに負けたくなかったワケ

  • 2018年09月22日(土) 07:00:56
  • ブログ

9月20日発売の「女性セブン」が、石原さとみ主演のテレビドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)の打ち上げの様子を報じた。それによると石原は、スピーチの途中で泣き出してしまったという。

「記事によると、多くの関係者が打ち上げで3分ほどのスピーチを行なう中、石原だけは10分近くも思いを語っていたとのこと。そこで彼女は、視聴率で結果を残せなかったことに対し『悔しい』『全責任は私です』『ご迷惑をおかけしました』と涙を流しながら謝罪し、会場を静まり返らせたようです」(芸能記者)

 今期のドラマは、石原と同じホリプロに所属する綾瀬はるか主演の「義母と娘のブルース」(TBS系)が、視聴率右肩上がりの大ヒットを記録。その一方、「高嶺の花」は、初回と最終回以外は視聴率1ケタを連発した。

 今回、石原がそこまで悔しがったのは、綾瀬を強くライバル視している可能性があるという。

「『女性セブン』や過去の一部報道によると、綾瀬の出世作となったドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)は、もともと石原が主演を務める予定だったそうです。しかし当時、石原はCMなどの関係で、ヒロインが病気で髪の毛を失うという設定がNGだった。そこで白羽の矢が立ったのが綾瀬で、彼女は見事にドラマの役を演じきり、視聴者からは称賛の声が殺到。自分が出演するはずだった作品で綾瀬は結果を残し、以降も出演作でヒットを連発しているため、石原は今回こそ勝ちたいという強い思いがあったのでしょう」(テレビ誌記者)

 いずれにせよ今では大人気女優となった石原と綾瀬。このまま良きライバルとして、日本のドラマ界を盛り上げていってほしいものだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「目がアブない!?」渡辺麻友の表情が限界ギリギリに

  • 2018年09月22日(土) 07:00:56
  • ブログ

女優の渡辺麻友が見せた表情にファンから不安の声が上がっている。顔に生気がなく、目が死んでいるように見えるというのだ。

 きっかけは女優でモデルの山田優が9月17日にインスタグラムで公開した写真。渡辺が山田の舞台を観に訪れた際に撮影したものだ。向かって右に渡辺、左に山田が写っている。

「かなり痩せてはいるものの元気そうに笑顔を浮かべる山田に対して、まゆゆはとても疲れているように見えます。笑顔はぎこちないですし、目に生気がなく、顔色も人工物のように見える。左手でピースサインを作っているのですが、指が伸びていないことも元気がなさそうに見える理由だと思われます」(芸能ライター)

 ファンもそんな彼女が心配なようで「幽霊かと思った」「目が死んでいるように見える。大丈夫なのかな」という声が上がっている。

「9月19日に渡辺はプロ野球ヤクルト対阪神戦で始球式に初挑戦しています。ノースリーブの衣装で腕を出して元気なピッチングを見せていました。残念ながらノーバン投球とはいきませんでしたが、女性にしてはなかなかのピッチングでしたよ。元気がないように見えるのはたまたまではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

 ファンの心配が杞憂に終わればいいのだが。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking