ニュースヘッドライン

稲垣吾郎に出版界がラブコール?人気作家が驚きの賞賛「プロの作品だ」

  • 2017年08月19日(土) 12:00:59
  • ブログ


 元SMAP・稲垣吾郎(43)が18日の『めざましテレビ』(フジテレビ系)に出演し、9月8日に予定されるジャニーズ事務所の退所後について口を開いた。

 番組で稲垣は、軽部真一アナ(54)のインタビューに「今ある現実を受け止めながら前向きに」「仕事欲が尽きない」「自分を磨きながら、いい俳優になっていければ」など、ジャニーズ退社後の活動への意欲を語った。SMAPは昨年大みそかをもって解散し、中居正広(45)と木村拓哉(44)はジャニーズ事務所に残留。稲垣吾郎(43)、草彅剛(43)、香取慎吾(40)は同事務所退社し、芸能活動を続けるとしている。

 さて、そんな稲垣に意外な「進路」が浮上していると一部スポーツ紙が伝えている。それが作家への道だ。この背景にはどんな思惑があるのか。「本が売れなくて困っていた出版業界にとって、稲垣は救世主になり得る存在です」と語るのは文芸ジャンルを扱う出版関係者だ。

「現在、小説は「名前がない」と売れにくい状況です。『火花』(文藝春秋)がブレイクした又吉直樹さん(37)や同じジャニーズ事務所のNEWSの加藤シゲアキさん(30)のように話題性のある人を、小説部門のある出版社は探している。稲垣さんは芸能界最後の”大物作家候補”。すでに何社かが稲垣さんに接触を図っています」

 稲垣自身、読書家としても知られ、読書バラエティ『ゴロウ・デラックス』(TBS系)でMCを務める関係で人気作家との交流も深い。作家志向は強いという話もある。

 別の文芸雑誌関係者はいう。「稲垣は芸能人との交友が少ないことでも知られているが、作家とは話が合うのか交流を深めている。特に番組をきっかけに直木賞作家の西加奈子と親しくなり、プライベートで西主催のお花見パーティに参加し、朝井リョウらと文学論をかわしたそうです。また14年6月2日放送の『SMAP X SMAP』(フジテレビ系)では『スマ進ハイスクール 小説編』と銘打ち、百田尚樹の前で5人で小説を披露している。その時、百田に『プロの作品だ!』と驚きの声をあげさせ、見事優勝している。稲垣に優秀な担当編集者がみっちり付けば、賞をとらせるのも難しくないでしょう」

 スターを待望する出版業界から熱烈なラブコール。数年後には大作家となっているかも知れない。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

高齢化するアイドル王国ジャニーズに増える”中年ジュニア”の出処進退

  • 2017年08月19日(土) 12:00:58
  • ブログ

学生の夏休みも後半になってきたが、芸能界では特番やイベントなどこの期間はサービス業ならではの繁忙期である。全国を回るコンサートツアーなら打ってつけの期間が夏休みで、ジュニアだった当時を思えばレッスンから振付、そしてステージの本番があり、他のイベントやテレビにも出たりと中高生時代の夏休みはジャニーズ一色だったと懐かしいが、少し前、あるジュニアの親から「うちの子60万円も稼いで来たのよ」と驚いた表情で話していたが、それを聞いた僕はもっと驚いた。

 ジュニアでそんなにもらえるの? マジで!? 昔と違って報酬にケチらず単価も上がっていることからジャニーズの環境が良くなっていることは知っていたが、下っ端のジュニアでもそんなに稼げていることは驚きだった。詳細はともかく1ステージ数万円×回数だったり、ミュージカルや舞台だったら期間報酬もあるし数字的には納得できるが、その払いっぷりが昔と比べて歴然と違う。

 ジュニアならギャラなんかもらえなくても仕事は有難く従事するし、アゴアシ(食事と交通費)が出るだけでも感謝の気持ちだったが、父親より稼ぐ”名もなきジュニア”が多く存在しているのは今に始まったことでないにせよ、しかし60万円というのは中学生が稼ぐ金額ではない。

 ジュニアと言っても今は年齢幅が広い。小学生から”中年”まで音源デビューしていないジャニーズのタレントたちの総称が「ジュニア」と呼ばれるが、それだけで食べていけるほど甘くはないのが芸能界だ。天下のジャニーズといえども、ジュニアのみんなに安定的な仕事を継続して与えることは難しい。中には突出して数十万円を短期間で稼げる子もいるが、一方では「もう辞めようと」思いつつ悩んで生きている子もたくさんいる。

 僕はそんな相談には「いられるだけいろ」とジャニーズに留まるよう応援するが、20代ならまだしも30代、40代でジュニアもいるこの時代、それ以前に「食えない」と思い悩み、なにより将来が不安で仕方ないというジュニアが大半だ。30代にもなってバイトしながらアイドルを続けるのは辛い。しかもジャニーズ所属で名も知られていると、バイトをはながらアイドル活動というのも難しい。アイドルを名乗るのも恥ずかしい。

■ジャニーズジュニアが40歳、50歳まで夢を追い続けるのは間違い?

 演劇の世界では中年になっても定職に就かず、チケットノルマに追われながらバイトで生計をたてようとする俳優が非常に多くいる。みんな好きなことを続けて何が悪いのかと正当化する。決して悪いことではないが、人生それで良いのか? と聞けば「良くない」と答える。つまり上を目指して俳優として生きていける目標があるので、このままではアウトだが、その先には希望があるという。

 それはそれで一見、素敵な感じもするのだが、40歳、50歳にもなってそれでいいいのかしら。バイトしていても体力的に厳しいだろう。働くことはよしとしても出世や収入面、老後の事や伴侶まで考えたら決して良い選択ではないはずだが、ときに夢や希望は人生を狂わしてしまう。

 根本的に芸能界を目指すこと自体、頭か性格か精神的か、どこかがオカシイ。一般的な例で言えば、学校行って就職して、結婚や出産で家族を持ち、家を買ったり旅行したりと手に届きそうな目標と幸せを望んで、その当たり前を一生懸命に生きるだろう。どこでどう間違って芸能界に興味を持って齧ってしまったのか、人生の大失敗に至っても気がつかないし認めない。

 夢を追いかけている間は決して認めないのだ。好きなことを続けていける自分に酔いしれるとでも言おうか、世間一般からしてそれは妥当ではなく、親や兄弟からしたら迷惑な話でもあるし、そういう相談も結構来るのでよくわかる。確かに先のことはわからないが、諦めも肝心だし、人生には岐路もあれば、そこに変化や進展が伴って環境を形成していくはずが、10代のころから40年経っても同じ夢を見続けていく姿は悲惨でしかない。

 他人がとやかく言うことでもないが、「いつかはメジャー」という夢はほとんど叶えられた試しがない。音楽でも演劇でも同じで、この世界を目指そうとする者は数万分の一の確率でその夢を見る。

 ジャニーズの中にもそういった「いつかはメジャー」な夢を持ち続ける高齢ジュニアが多い。高齢化したアイドル王国には20代後半から30代のジュニアも多く存在する。同世代でもグループやユニットも多く作られているが、念願のデビューには届かないまま年を取っていくのも辛い。しかもそこそこ人気もあって集客も出来るのに表舞台の主役にはなれないという立場は、ジャニーズと言えども悲惨だ。

 だったら辞めてしまおうかと思えばそれも決断は難しい。せっかく選ばれて何年も頑張ってきたのに、グループのメンバーにもなって今更やめられない。昔なら20歳までという暗黙の辞め時があったが、その「辞め時」がわからなくなる。そこそこ有名で人気があるので「イケる」という確信もあり、また続けていなければ手にできない夢があるから自ら「はい、おしまい」にはしたくない。

 前出のように稼げるジュニアもいればそうでないのもいるが、稼げても舞台やコンサートにお呼びがかかる一定期間だけで安定収入とはいえない環境だ。そうして時間ばかりが過ぎていき、不安なまま中年時代に突入する。「ひとつ違えばSMAPや嵐だったのに」と同世代の活躍を後にしてジャニーズを去っていく彼らには、人生を取り戻す事は容易ではないと気付かされる。アイドルから一般人への転身はそう簡単にはいかないからだ。

 ダメなら諦めて辞める。芸能人やプロスポーツ選手を目指そうとすれば実力と共に時間との戦いもある。掲げた目標の賞味期限は自らの年齢という時間だ。ボクシングのようにプロ資格への挑戦が決められた年齢であれば分かりやすいが、野球やゴルフは挑戦し続けられるゆえ30歳前後でもプロ志願者は多く存在し、特にゴルフは中年からのデビューも少なくない。

■中高年のジャニーズジュニアが大ブレイクする可能性はあるのか?

 芸能界も高齢化していることから30代の男女がブレイクするのも珍しくはなく、特にドラマなどで注目を浴びるケースは多くなってきている。そういった観点からすれば中高年でもまだまだイケる世界ではあるが、ジャニーズに限るとまずない。再ブレイクは割とあるが新規デビューから目指せるトップアイドルの地位は、中年王手の連中には限りなく厳しい。

 またアイドルではなく俳優としてなら、ジャニーズのまま花開くかと思いきや、実はその俳優部門が非常に弱いのもジャニーズなのだ。福山雅治や星野源のようなアタリはジャニーズにはない。小さなころからジャニーズで活躍する生田斗真や風間俊介らの俳優陣も決して将来安泰なわけではない。ましてやまだ知られていないジュニアからブレイクするアラサーなどまず考えられない。いわゆる遅咲きジャニーズというのも限定的で高齢化している中でも20代が限度だ。

 僕がいた頃のジャニーズは暗黙の了解で20歳までに何とかならなかったら辞めようというケースが多く、断続的にも仕事があれば20代半ばまでは引っ張れるものの、30歳近くなると夢より生活を重視するようになり、諦めていくというのがほとんどだった。しかし現在は、それが10歳引き上げられて、30歳までは頑張れる環境になり、また周りからも「辞めたらもったいない」と応援され、40歳手前までずるずるとジュニアを続けるようになる。

 15年ほど在籍しているあるジュニアが、「一体、どうすれば良いんですかね、おれ」と悩んでいることに、僕もまた「辞めるのはもったいない」とは言うものの、「ただね、ジャニーズだって永遠ではないからね」とやはり年齢が若いということが大きな売りになり、その可能性は年々と縮小していくこと。中高年のジュニアに活躍の場はないことを説明する。近藤真彦や解散していない少年隊、光GENJIと男闘呼組の元メンバーら中年も揃っているが、音源デビューするなど多くの実績を残してきた彼らにしても、大活躍しているわけではない。現役感があるのは東山紀之くらいのもので、ほかの連中は何をしているのかまったく伝わってこない。

 そんな先輩らの姿を見ていれば自分の先行きも不安になる。今までがダメだったなら、素直に諦めるべきなのだが、ジャニーズにいるとその環境が冷静な判断を狂わせる。ジュニアがジャニーズにいられなくなるのは「ジャニーさんに嫌われたとき」ということも分かっているので、それが訪れないと決断も出来ない。それでなくてもジャニー喜多川さんは、メリーさんのように「出ていけ」とは言わないのだ。静かに無視するのがジャニーさん流。それをされたら静かに去っていくのがジャニーズの流儀だが、それに気付かないとしたら、タレント以前に人間としてもどうかと思う

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

SPEED・上原多香子より前から無期限休業状態だった!? “月9女優”西内まりやの現状がヤバすぎ!

  • 2017年08月19日(土) 12:00:58
  • ブログ

SPEEDメンバーの相次ぐ不倫騒動に伴い、芸能事務所・ライジングプロダクションの後輩である女優でモデルで歌手の西内まりや(23)の現状が注目されている。
20170819-81619.jpg

 1月期の連続ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で、“月9”初主演を務めた西内。しかし、その後、出演CMはオンエアされているものの、本人が活動している気配はなく、事務所の公式サイトや西内のTwitterも3月で更新がストップしている。

 西内といえば、ローティーン向けファッション誌の専属モデルとしてデビュー。「Seventeen」(集英社)専属モデル時代には、ティーンのカリスマとして知られ、「10代の女子がなりたい顔」ランキングで1位になるほどの人気ぶりだった。

「彼女が疲弊していったのは、2014年に歌手デビューした頃から。事務所はこの年の『レコ大』の最優秀新人賞受賞を獲らせ、ゴリ押しはさらにエスカレート。女優や歌手活動に重点を置くために、15年に『Seventeen』を卒業。結果、西内の出演作はことごとく不発に終わり、本人を潰す結果になってしまった」(芸能記者)

 15年7月期の『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)でプライム帯連ドラ初主演を務めるも、期間平均視聴率7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と不発。16年秋には映画初主演となる『CUTIE HONEY -TEARS-』が公開されるも、大コケ。

 そして、今年は『突然ですが、明日結婚します』が、“月9”史上最低となる期間平均6.7%をたたき出してしまった。

「西内の事務所は、かつて安室奈美恵やSPEED、DA PUMPら沖縄勢がブームを起こすも、徐々に失速。アイドルブーム時には莫大な広告費と共にフェアリーズを世に送り出したが、事務所がドルヲタに擦り寄らなかったため不発。そうこうしているうちに、稼ぎ頭だった国仲涼子が結婚・出産、平愛梨が結婚し、仕事をセーブ。さらに、安室まで独立してしまった。西内のゴリ押しは、そんな事務所の窮地を表していたもの。しかし、相次ぐ大コケで西内のモチベーションはダダ下がり。CM契約が切れるのを待って、同棲中とウワサされるモデルの呂敏と結婚し、このまま芸能界からフェードアウトするつもりでは?」(同)

 SPEEDの上原多香子同様に、無期限休業状態ともいえる西内。再びテレビに登場する日はやってくるのだろうか?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

上原多香子、報じられない”恋愛遍歴”に大物文化人「もうすぐ裏が取れる」

  • 2017年08月19日(土) 12:00:57
  • ブログ

元SPEEDの上原多香子(34)が出演していた舞台「『のど自慢』~上を向いて歩こう~」が18日の公演をもって千秋楽を迎える。終演後は帰京するため向かうとみられる名古屋駅まで、マスコミでごった返すことが予想されるが、この一幕をもって上原は表舞台から姿を消すとみられている。しかし、関係者によると「来週以降も各週刊誌では上原多香子に関する続報が載る予定」だという。

 第一報となるスクープを放ったのは、10日発売の『女性セブン』(小学館)だった。上原の元夫でET-KINGのメンバーだったTENNさん(享年35)が2014年に自殺した際の遺書が公開され、そこに妻と俳優・阿部力(35)の不倫を示唆する記述があったことが明らかになったのだ。

「過去の不倫とはいえ、上原の過ちが事態を重くさせているのは間違いない。記事が出て以降、上原は何のコメントも出していないが、舞台を終えた後は事実上の引退になると見られている」(スポーツ紙記者)

 しかし、マスコミの追及は止みそうになく、特に週刊各誌は続報の準備を進めている模様。そして、関係者の間で特に注目されているのが、いまだ公になっていない“上原の恋愛遍歴”だという。

「実は上原は、これまで男が途絶えたことがないといっても過言ではなく、多くの芸能人との交際が伝えられてきた。まず16歳当時にDA PUMP・ISSA(38)との半同棲が報じられたのを皮切りに、ロックバンドRIZEのJESSE(37)、子役出身の俳優・山崎裕太(36)を経て、その後は関ジャニ∞の錦戸亮(32)、元KAT-TUNの赤西仁(33)とジャニーズ勢に流れていった。今回、不倫を疑われた阿部力にしてもすでに別れており、現在は演出家のコウカズヤ(39)と仲睦まじい様子が写真週刊誌『フライデー』にスクープされている。しかし、これらはあくまで週刊誌が報じた男たちだけで、実際に付き合っていた男性のラインナップはさらに膨れ上がるようです」(芸能プロ関係者)

 そんな上原の恋愛遍歴に、ある大物著名人の名前が浮上している。

■上原多香子と大物著名人は“別居期間”に接点?

 上原とTENNさんとは2012年に結婚しているが、その前年にはダンサー・AKIHIRO(35)との交際報道もあった。だが、各社が追う“大物”とは別のようだ。

「上原は結婚後、TENNさんの仕事の拠点である大阪に同居していました。ところが、しばらくして仕事のためにある一定期間、1人で上京している。この別居期間に上原と接点があった”大物”について各社とも取材に動いている。ある文化人とのネタが、もう少しで裏が取れるとやっきになっている記者も。上原の交際範囲が予想以上に広いので、意外な掘り出しネタが出てくるでしょう」(スポーツ紙記者)

 まもなく無期限休業に入る上原多香子。あまりに奔放すぎる恋愛遍歴によって、手痛いしっぺ返しをくらった格好だ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ヌード披露の泰葉が自己破産へ……やしきたかじんとドッグフードを「ご購入ください」と呼びかけ

  • 2017年08月19日(土) 12:00:57
  • ブログ

初代林家三平の娘で歌手の泰葉が16日、自己破産する見込みであることを明かした。

 泰葉は自身のブログで「私は自己破産 そして会社は倒産の道を歩まなくてはならなくなりました」と報告。「残された道はこのアメブロ広告だけになりました 皆様どうかいっぱいクリックをして商品をご購入ください」と呼びかけている。

「関係者によれば、泰葉が自己破産寸前であることは本当のようです。9月にリリース予定だったアルバムも、絶望的な状況だとか。泰葉は、何かと注目を浴びていた6月に月額880円の有料メールマガジンを開始するも、会員はスズメの涙。7月からは、ブログにアフィリエイト広告を無作為に貼り始めたため、生活に困窮し焦っているのは一目瞭然でした」(芸能記者)

 18日にも、やしきたかじんのCDや、お勧めのドッグフードのアフィリエイト広告を掲載している泰葉。これまで泰葉がセレクトした商品は多岐にわたり、7月には「公私混同」と「コンドーム」をかけた「公私コンドーム」というダジャレと共に、コンドーム「オカモト ゼロゼロスリー」のアフィリエイト広告を掲載したことも。

 また、17日の午前3時に「中国のダンスボーカルユニットとの契約がまとまりつつあります その半金が今月末に支払われることになっています 成立すればとても安泰です」と投稿しているが、この4時間半後には「2年後に引退します 数日前に決意しました」「私は日本を離れロスで暮らします 多分彼と!」と綴るなど、どうも的を射ない投稿が続いている。
20170819-81849.jpg

「先月、Facebookで知り合った36歳のイラン人男性と交際を始めたことを報告した泰葉ですが、メールなどのやり取りのみで、まだ一度も会ったことがないようです。それでも彼に心酔している様子を見る限り、近くに味方がいないのでしょう。しかし、自ら海老名家との絶縁を宣言するなど、自業自得とも。先日、週刊誌でフルヌードを披露した泰葉ですが、還暦前のAVデビューコースもありそう」(同)

 引退宣言と共に、「音楽業界も芸能界も私には合わないようです 私はどうやってもお嬢様だから。。。」と綴っている泰葉。落語界の名門・海老名家のお嬢様は、一体どこまで落ちていくのだろうか?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「帰らせないよぉ」性獣・橋田がふたたび暴走も元子の目力が制す!『黒革の手帖』第5話

  • 2017年08月19日(土) 12:00:56
  • ブログ

脱税者の情報を記した“黒革の手帖”を脅しの武器に、武井咲が銀座で暗躍する悪女役を演じるドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)の第5話が17日に放送され、平均視聴率10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回から0.3ポイント減らしましたが、何とか2ケタ台には踏みとどまりました。

 さて、まずは前回のあらすじを少し。銀座で1番のクラブ・ルダンが3億円で売りに出されているというウワサを耳にして以来、原口元子(武井咲)は何がなんでも手に入れたいと切望します。現在経営しているクラブ・カルネを売りに出せば1億円が手に入る。残りの2億円をカルネの常連客で大手予備校の理事長を務める橋田常雄(高嶋政伸)から奪い取ろうと画策するのです。

 元子の目当ては最初、橋田が裏口入学を斡旋して得た巨額の脱税金だったのですが、神楽坂にある料亭・梅村を2億円で購入し、転売して5千万円の利益を得ようと計画していることを知り、それを横取りするプランを立てます。

 その計画の相棒として元子は、カルネに転職してきたばかりの島崎すみ江(内藤理沙)を選びます。ホテルに来いと強引に迫る橋田の元へ、100万円の報酬ですみ江を身代わりに行かせ、橋田が斡旋している裏口入学者のデータを盗ませることに成功。そこで前回は終了となりました。
20170819-82508.jpg

 さて、ここからが今回の話。橋田が梅村を2億円で購入したという情報を得た元子は、脱税と裏口入学斡旋の情報を週刊誌に売りつけると脅し、橋田から梅村を2千万円で買い取ることに成功。梅村とカルネがまだ売れていないにもかかわらず、性急にもルダンの売り主・長谷川庄治(伊東四朗)の元へと向かいます。そして、半月以内に総額3億円を用意できなければ、1億円の違約金が発生するというシビアな契約にその場で応じてしまうのです。

 その交渉の場に居合わせた、カルネの常連客で故・国土交通大臣の秘書をしていた安島富夫(江口洋介)が閉店後のカルネに現れ、政財界のフィクサーである長谷川の恐ろしさを説き、契約を取りやめるように助言してきます。しかし、元子はまったく聞き耳もたず。逆に、自身が選挙で有利になるため、お世話になった故・大臣のスキャンダルをリークして、その夫人・若槻貴子(長野里美)の選挙出馬を辞退させた安島の腹黒さの方が恐ろしいと指摘して追い返すのです。

 夢の実現に向けて意気揚々となる元子ですが、銀座の街中でふと足を止めて“暗闇”を見つめ、「誰かが私を飲み込もうとしている」と不吉な予感を抱いたところで、今回は終了となりました。

 さて、感想。前回の放送で元子と橋田が一緒に梅村を訪れた際、酔いの回った橋田が突如として「愛が欲しいんだ!」と元子に抱きつき、強引に押し倒すシーンについて筆者は「唖然とした」と書いたのですが、今回も同じようなシーンがありました。しかも今回は白昼堂々と理事長室で。逃げようとする元子に対して「帰らせないよぉ」とドアの前に立ちはだかり迫るのですが、時間と場所を問わず襲いかかる様はまさに性獣のようでした。

 そして、そんなインパクトのある演技をする高嶋に対して、まったく引けを取っていない武井は見事。声を低めに抑えてのセリフ回しは若干、単調に思えてきましたが、それを補って余りあるほどに目力が凄い。性獣と対峙しても負けない迫力がありました。妖艶な美しさも回を重ねる毎に増し、悪女役をものにしている感があります。

 また、今回は安島が、スキャンダルをリークして恩人を裏切るという、利己的な本性をあらわした重要な回にもなりました。同ドラマにおいて重要な役割を担いながらも他の脇役たちのキャラが濃すぎるため、今までは存在感が薄かった安島ですが、ようやくキャラが立ち始めた印象です。

 しかし気になるのは、原作では元子と安島が恋仲になるという点。いくら武井が実年齢よりも大人びて見えるとはいえ、親子ほどに年齢差がある江口が相手では無理が生じてしまうのではないでしょうか。視聴者からの批判も殺到しかねません。とはいえ、原作では肉体関係を結んで元子が妊娠。それがクライマックスに向かい重要な設定となるだけに、次回あたりから深い関係へと踏み入っていくことになるのか、あるいは原作を無視するのか。そんなところも見どころになってくると思います。

 その次回ですが、これまでは黒革の手帖を武器にトントン拍子で欲しい物を手に入れてきた元子に対して、被害者たちが一斉に復讐を開始。仲里依紗や高畑淳子ら濃いメンツが再登場するということで、波乱必至の展開が期待できそうです。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

元妻に訴えられた“モラハラ離婚”乙武洋匡氏を、テレビ関係者は「もう使えない!」

  • 2017年08月19日(土) 12:00:56
  • ブログ



 不倫騒動がモラハラ騒動に発展した第2幕。昨年3月に5人の女性との不倫が報じられていたタレントの乙武洋匡氏に対し、同年9月に離婚した元妻の仁美さんが8月4日、損害賠償などを求めて東京地裁に提訴していたことが伝えられた。不倫の第一報を報じた「週刊新潮」(新潮社)によると、乙武氏とその不倫相手、2者への訴状が出されているという。

「これで、乙武さんを番組で使いにくくなったことは確か。自身のことでなくても、他人の離婚や不倫の話にコメントして、番組まで訴えられるようなことになったらまずい」(情報番組ディレクター)

 このディレクターは、不倫騒動前に乙武氏を起用したことがあるというが、今後の起用は「NGになった」という。何しろ今回の提訴は、昨年11月27日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にVTR出演した際の発言が焦点だからだ。

 乙武氏は不倫騒動を振り返って、「妻は前から私がやらかしてしまったことは知っており、家庭内ではそういうものだと暗黙のうちにまわっていた」「離れた方が子どもたちのためっていうのが、やっぱり大きかった」などと話したが、これが離婚の際に約束された守秘義務契約に違反し、かつ内容が事実に反するとされた。実際の離婚理由は、乙武氏のモラハラだという。
20170819-82129.jpg


 モラハラは「モラルハラスメント」の略で、言葉や態度による精神的な暴力のこと。カウンセラーの野村高一氏によると、特徴は「被害者に罪悪感を与え、暴力行為の原因をも自分にあると錯覚させるものが多く、その支配下で価値観を都合良く変えさせていく」という。

「人を支配することで満足感を得る加害者は、おおよそ自己愛が異常に強いタイプが多いとされています。何かと責任を他人に押し付け、強い者には弱いのに弱い者には強い。一方で自分への被害に関しては、かなり大げさに捉える傾向がある」(同)

 これに乙武氏が当てはまるかどうかはさておき、伝えられているモラハラはすさまじい。仁美さんが宴会を繰り返す乙武氏に「友人を呼ぶのを控えて」と言うと、「それなら、おまえの両親も呼ぶな」と言い返し、子どもを幼稚園の送迎バスに乗せるために出ると、「数分も俺を放り出しやがって! ふざけるなよ! 何様だ、お前は!」などと叫び、あるときは「俺の面倒を見ないと障害者虐待防止法で訴えるぞ!」とまで言っていたという。

「これが事実だとすれば、モラハラの中でも、より深刻な部類とは思います」と野村氏。

 このモラハラ問題自体は裁判所に委ねられることになるが、そもそも、くだんの『ワイドナショー』での発言は、テレビ関係者の間でも物議を醸していた。不倫騒動を起こしたベッキーの起用で注目を集めていた同番組は、さらに欲を出してMCの東野幸治が「待ってますよ、乙武さん!」とラブコール、松本人志も「あれは回転椅子に乗せてグルグルしたい」と出演を後押し。これには当時、局内からも「ひとつ間違うと、不倫騒動などをオモチャにしていると誤解される。情報番組をバラエティ的に扱うべきではない」と慎重論が出ていたのだ。

 さらに同番組への出演後、「妻が不倫を黙認していたのに、世間が騒いだため、子どものために離婚するしかなかった」とも受け取られかねない乙武氏の話については、女優の遠野なぎこが他局の番組で「子どもを守りたいという人が不倫なんかしますか? 言い訳に子どもを出すのは、すごく卑怯。ものすごい嫌悪感を感じます」、タレントのLiLiCoも「面白いと思ったことないし、会話が合わない。今まで同じ意見がない」と乙武氏自身についてまでボロクソに言う始末だった。

 今回の提訴で、これまたテレビに関わる人々が乙武氏への不快感を強める流れが生まれてしまいそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

石田ゆり子、屋台船で自然体を披露し「写ってるだけで絵になる」の声

  • 2017年08月19日(土) 12:00:32
  • ブログ


 女優の石田ゆり子(47)がインスタグラムに投稿した写真が「きれい」「絵になる」などの声を集め、話題となっている。石田ゆり子と言えば「奇跡のアラフィフ」「40代の憧れ」とも呼ばれ、ナチュラルな美しさで同年代の女性からの支持を集めている女優。自然体な姿が多く収められたインスタグラムもファンに人気となっている。
20170819-83614.jpg

 そんな石田が17日にインスタグラムを更新。屋台船に乗り、風に吹かれながらたそがれている自身の写真を公開した。コメントでは写真が掲載されている雑誌『美術手帖9月号』が同日に発売されることに触れ、「これは隅田川を渡る屋形船のときのオフショット」と紹介。「なかなか乗れない屋形船…童心にかえりました。また乗りたいな」とかわいらしい感想を述べた。

 この石田のナチュラルな姿を堪能できるこの投稿に、ファンからは「いつも素敵ですね」「写っているだけで絵になります」「この穏やかな表情が好きです」と感嘆のコメントが寄せられた。『美術手帖9月号』は8月17日に刊行。写真家の川島小鳥が特集されており、巻頭では川島が東京・下町で撮影した石田ゆり子の写真が掲載されている。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

舛添要一「月収11万」は常套手段?婚外子・養育費裁判でも同じ手口か

  • 2017年08月19日(土) 12:00:15
  • ブログ

前都知事・舛添要一(68)が17日の『有吉ジャポン』(TBS系)に出演し、知事辞任後の近況を公開した。舛添が「現在の月収は11万円」と嘆き、100円のカップラーメンをすする姿に日本中で驚きの声が上がっている。舛添といえば、2014年に都知事に当選するも、16年5月には法外な海外出張費や公用車を使った別荘通い、事務所家賃のネコババ疑惑などが明るみになり、日本中からパッシングを受けた。そして同年6月22日、政治資金をめぐる公私混同疑惑の責任をとる形で辞任した舛添はそれ以降、表舞台から姿を消していた。

 番組では「芸能人のリアルお金事情大調査SP」と題し、有名人の収入やお金の使い方を紹介。舛添は知事辞任以降、都内の自宅にある本で埋め尽くされた10畳ほどの地下室にこもって「マスコミから逃げていた」と語り、「収入は事務所(政治経済研究所)からの月給11万円だけ」だとして、100円のカップラーメンを食べる姿を見せ、慎ましい生活をアピールした。舛添のあまりの困窮ぶりに、MCの有吉弘行(43)や堀江貴文(44)らは驚きの表情を見せていた。

 だが、こうした舛添の姿を観て首を傾げるマスコミ関係者は多い。「ダマされてはいけない」と憤慨するのは、舛添の収支報告を調べたこともある週刊誌記者だ。

「舛添はけじめとして都民に売却を誓っていた別荘と美術品を売ってないことが、今年5月30日の『朝日新聞』(朝日新聞出版)で明らかになったばかり。”舛添政治経済研究所”名義の別荘は湯河原にあり、敷地950平米に2棟の建物で2億円との評価もある。くわえて、本人名義の不動産や貸付金、それにNTT株200株と絵画も所有。14年時点で3億5000万円の資産があると明らかになっています」

 本人と会社名義の資産を数億円レベルで所有する男が「月収11万」だと言っても、何の説得力もない。さらに別の記者は舛添の「月収11万」発言のあきれた”詭弁”を指摘する。

「”事務所からの給料が11万だけ”というセリフは彼が”清貧ぶり”をアピールする時の常套句です。舛添は12年に婚外子の扶助の減額要求をして、元妻と裁判しているんですが、その時にも「月収は事務所からの10万円」と言い訳をして却下されてることが、『週刊ポスト』(13年12月13日号/小学館)に報じられている。月収自体の額面は10万円かも知れないが、知事時代同様、巧妙に名目をつけた諸経費をそれ以上に計上しているのは言うまでもありません」

 庶民派ぶってでも人気を回復したいという、その性根には反省の色は見いだせない。そして同情した顔で舛添の清貧を伝える芸能人たちもまた億プレイヤーばかりというのは、視聴者や国民をバカにした話である。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【フライデー】嵐・松本潤が明かしたジャニー社長の天然エピソード

  • 2017年08月19日(土) 12:00:00
  • ブログ


http://lovemetv.blog.fc2.com/blog-entry-7600.html


人気アイドルグループ・嵐の松本潤(33)が17日放送のフジテレビ系『VS嵐』で、ジャニー喜多川社長の天然エピソードを明かした。

この日はゲストに山下智久(32)を迎え、サンドウィッチマン、永野ら芸能事務所グレープカンパニー所属のお笑い芸人らと対決。番組内で山下は、KAT-TUNの亀梨和也(31)とユニット「亀と山P」で音楽番組に出演した際、衣装が真っ黒のスーツだったため、ジャニー社長が「YOUたち黒くて見えないよ」と、その場でバラの造花を用意してくれたという秘話を告白した。山下は「愛だな、と思った。そういうのがJr.時代から変わらずあってほっこりしました」と振り返った。

つづいて松本も、ジャニー社長の印象的だったエピソードを公開。嵐のリハーサル現場の隣でジャニーズJr.も練習をしていたため、見に来ていたジャニー社長と久しぶりに会ったという。

そこで「最近引っ越して、僕の家すごいんだよ。YOUたち今から見においでよ」と誘われ、ジャニー社長の自宅へ移動中、突然「ヤバイ、僕らつけられているよ。後ろに車がたくさんいるよ」とジャニー社長が慌てだしたというのだ。

実は、嵐とジャニー社長を尾行していた車は、全て嵐の移動車。しかし、ジャニー社長は気づかない様子で「絶対あれ(週刊誌の)記者だよ、ヤバイ」と困り顔だったという。

ジャニー社長の知られざる天然な一面に「かわいい」とスタジオは大きな笑いに包まれた。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking