ニュースヘッドライン

怒らせるとヤバイと思わせる…哀川翔が明かす子育てのポリシー

  • 2018年01月19日(金) 10:00:58
  • ブログ

18日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、俳優の哀川翔が、子育てに対する自身の考えを語った。

番組では、ロボット掃除機のイベントに登場した哀川を取材。哀川は5人の子どものうち、末っ子の女優・福地桃子が成人式を迎えたことから、子育てがひとまず終了したと明かしていた。

スタッフの「娘さんの晴れ着姿かわいかったですか?」との質問に対して哀川は「厳しいね、社会との闘いが始まるんだという、そういう式でもあるから」と親心をのぞかせる。また、「ちょっと気合入れてもらいたいなという気持ちでいっぱいですね」と、エールを送っていた。

そんな哀川流の子育ては「基本的に怒らない」なのだとか。「ゴミまたぐな」「うそをつくな」「人を傷つけるな」など、細かいルールがいくつかあるが、「それ以外全部オッケーだから」というのだ。

特に「ゴミまたぐな」については、明らかにゴミの存在を分かっていながら無視しているのだと説明する。哀川は「許せない」「半殺しです」と笑顔で語っていた。

さらに、哀川流子育てで一番大切なことは、「(怒らせると)ヤバイ」というイメージを持たせることだとか。子どもと正面からぶつかった場合に「親が負けるわけがない」とし、「力があるほうが勝てばいい」「動物の力関係だからね」と、子育てに対するポリシーを紹介した。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking