ニュースヘッドライン

菅田将暉「国宝級イケメン」と呼ばれた過去も今は昔…聞こえてきた“辛辣”

  • 2019年07月01日(月) 00:00:42
  • ブログ

7月26日公開の映画「アルキメデスの大戦」で主演する菅田将暉。6月26日に都内で完成試写会が開催され、菅田のほかに共演者の舘ひろし、柄本佑らが出席。何歳になってもダンディな舘から「いや、もうね、天才ですよ。本当に素晴らしい。この顔でこのスタイルであれだけ芝居がうまかったら、女にモテないわけがない!」と絶賛された菅田は「うわぁ、舘さんにそれを言われるのうれしいっすね。ちょっと録画しよう」とウキウキ。舘が「初めて僕は男に嫉妬を感じました」と続けると、菅田は「本当ですか? ここも録画したいと思います」とご機嫌な表情を見せた。

 しかし、そんな菅田に対して“アンチ”がうごめいているようだ。

「菅田は2017年7月号の女性ファッション誌『ViVi』で『国宝級イケメンランキング2017年上半期1位』という成績を残しています。しかしその頃から菅田は、演技は上手いがイケメンではないという声があがり始め、その後はスタッフに挨拶しない、“面倒くさい女優”のような俳優だなど、現場から批判の声が聞こえてくるようになりました。そして今回、舘から絶賛されて素直に喜ぶ菅田の様子に“イキリ感”を感じ取った人も少なくなかったようです。ネット上では『少なくても舘さんのほうが菅田将暉よりイケメン』『最近めっちゃ鼻につく』などと指摘されているようです」(女性誌記者)

 人気者だからこそ“アンチの声”もあがってくるのだろう。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking