ニュースヘッドライン

関ジャニ∞・大倉忠義、世界的ダンスグループに「お金を払ったら入れる?」と直球質問

  • 2019年06月26日(水) 00:00:57
  • ブログ

 関ジャニ∞がさまざまなアーティストを迎えてトークを繰り広げる音楽バラエティ『関ジャム完全燃SHOW』(テレビ朝日系)。6月23日の放送は、世界的パフォーマンスチーム・s**t kingz、米ダンス世界大会2連覇の女性ジャズダンスグループ・FabulousSisters、ヒップホップ・ダンスの世界大会で3度の優勝経験がある10代のダンスチーム・KANA-BOON!を迎え、「日本のフォーメーションダンス」特集が行われた。

 スタジオでは、FabulousSistersが一糸乱れぬフォーメーションダンスを披露し、13人の細かな動きが乱れることなく揃った圧巻のパフォーマンスに、スタジオからは「うわ~!」「どうなってるの!?」と驚きの声が漏れる。出演者の古田新太が「バミリしてないのに何で(自分の位置が)わかるの?」と質問したところ、メンバーからは「感覚です」という答えが。これを聞き、大倉忠義が「『それになれ』って言われたら、すぐになれるんですね?」とムチャ振りし、最後のパートを再現してもらうことに。

 すると、一瞬でフォーメーションを形成し、音楽も流れていない状態で、見事なダンスを披露したFabulousSisters。丸山隆平は「うわ、音楽なしやで! 息で(合わせて)やってる」と驚愕しており、横山裕も「どれぐらい練習してるんですか?」と興味津々。

 中でも大倉は、“チーム入り”を目論んでいるようで「どうやったら入れるんですか?」と直球な質問を投げかける。村上信五が「入るの!?」とツッコミを入れるも、「お金を払ったら入れるんですか?」と大倉の質問は続く。しかし、オーディションで新しいメンバーが決まることが明らかになると、「ダメだ……」とすんなり諦めたのだった。

 続いてKANA-BOON!も、激しいアクロバットを交えたパフォーマンスを披露。世界大会の厳しいダンスの審査基準に合わせ、3つ以上のジャンルのダンスを組み合わせたり、細かな制約が決められた動きの中で振り付けや音楽を決めていくなど、世界で戦うには大変なことも多いという。

 そこで村上が「理念みたいなものはあるんですか? KANA-BOON!のチームとしての」と質問すると、リーダーは「生活面を一番重要視している」と回答。中高生のみで構成されたグループのため、「挨拶と礼儀」を大事にしているようだが、食生活についても「根菜を(食べたり)……」と、まさに日常生活から気を配っているのだとか。

 「夏とかは、世界大会8月なんですけど……その追い込みの時期は、アイスなんてもってのほかですし」とリーダーが話し始めると、これに村上は「おいおいおい! “チョコモナカジャンボ”食うてくれ!」と、関ジャニ∞がCMに出演しているアイスの名前を出して抗議。これには、KANA-BOON!も手を叩いて爆笑しており、スタジオが笑いに包まれていたのだった。

 今回の放送は

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking