ニュースヘッドライン

「7ORDER project」として本格始動の元Love-tune……ジャニーズの影響力下でブレークできるのか

  • 2019年06月24日(月) 00:00:56
  • ブログ

ジャニーズ事務所を退社した、ジャニーズJr.内7人組ユニット「Love-tune」が、「7ORDER project」なる新プロジェクトを始動した。

 同プロジェクトは、元Love-tuneの7人が、音楽、演劇、アートなど様々なエンターテインメントに取り組んでいくというもの。その第1弾として、主演舞台『7ORDER』を8月から9月にかけて、東京と神戸で開催する。また、TOKYO MXで毎週金曜深夜に放送されるレギュラー番組『イケダンMAX』も4月からスタート、さらにYouTubeの公式チャンネルも開設されている。

「女性週刊誌『週刊女性』(主婦と生活社)に16ページぶちぬきのカラーグラビアが掲載されるなど、積極的に各方面での露出を増やして、売り込んでいます。ジャニーズJr.内のグループが、メンバー全員でジャニーズ事務所を退所して、そのメンバーのままで活動するということは前例がなく、業界内でのその動向に注目が集まっています」(芸能事務所関係者)

 メディアに対して大きな影響力を持つと言われているジャニーズ事務所。退所したタレントが芸能活動をしようとしても、多くのメディアがジャニーズ事務所に気を遣い、取り扱ってもらえないというケースが多い。だからこそ、7ORDER projectの試みは無謀だと囁かれているわけだ。

「元SMAP3人の『新しい地図』も、最初はメディア露出に苦戦していましたが、徐々にいろいろなところに出るようになってきました。それだけジャニーズ事務所の影響力は弱まっているということですが、7ORDER projectについては、メジャーデビューしていないジャニーズJr.だったということもあり、まだまだ難しそうだという声も多い」(同)

 たしかに、Love-tune時代もファンには人気があったが、一般的な知名度は低かった。

「単純にグループとしてのヒキがあまりないので、今すぐ売れるようなことはありえないでしょう。ただ、固定ファンがそれなりに付いているので、たとえば舞台であるとか、低予算の映画であるとか、そういった分野では重宝されると思います。グループとしての活動よりも、個人の活動を重ねて、知名度を上げていくというのが、堅実な路線でしょうね」(芸能記者)

 そして、気になるのが、脱ジャニーズ組同士である「新しい地図」とのカラミである。

「『7ORDER project』の運営的には、ひとまず『新しい地図』とは一定の距離を置いていきたいと考えているようです。あまり露骨に“反ジャニーズ”の雰囲気を出すのも得策ではないということなのかもしれません」(同)

 当分は低空飛行を続けながら、浮上するチャンスを伺うことなりそうな7ORDER project。このまま地べたを這いつくばることとなり、「ジャニーズを辞めなきゃよかった」なんてことにならなければいいが……。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking