ニュースヘッドライン

Sexy Zone・中島健人、田中圭を「爆モテNo.1」「超える人はいない」「大好き」と絶賛のワケ

  • 2019年06月22日(土) 00:00:57
  • ブログ

Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)。6月17~20日の放送回には、中島健人と佐藤勝利が登場した。

 20日の放送では、リスナーから「最近はより一層、田中圭さんとの仲の良さが『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)などで伝わってくるのですが、いつからそんなに兄弟のように仲が深まったのですか? 田中圭さんとは『ガードセンター24 広域警備指令室』(同、2016年)で共演されていましたが、その時はどんな感じでしたか?」と質問が届いた。

 『ぐるナイ』のコーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」で、昨年から田中と共演している中島。リスナーの質問について、ドラマの現場では同世代の共演者たちに自分から「飯行こう!」と声をかけ、現場を盛り上げることをモットーにしていると語った上で、中島は「『ガードセンター』の時って、(共演者が)めちゃめちゃみんな年上だったの。ベテランばっか!」と、自分と年齢が離れすぎていたため、声をかけづらかったと回顧。現場では、緊張しながら1人寂しく食事をとっていたという中島だが、その時に「白馬の王子」のごとく現れ、自然に隣に座ってくれたのが、9歳年上の田中だったとか。

 これが田中に“惚れた”瞬間だったようで、中島は「俺の中の“爆モテNo.1”はケイ・タナカ。あの人を超える人はいないと思った!」と絶賛。さらには、「だから俺は言っておきたいの。俺はケイ・タナカに、林遣都より先に恋してる、マジ! 林ケンティー聞いてるか!? 『おっさんずラブ』劇場版あるけど、俺はケイ・タナカに林ケンティーより先に恋してるから! これは伝えておきたい、本当に!」と、ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系、18年)で田中の恋人役だった林に、ライバル心をむきだしにする中島。

 なんと、実際に「(『おっさんずラブ』の)映画版出してくれ!」「好きすぎて出たい!」と頼んでいたらしく、中島は田中の恋人役に名乗りを上げていたよう。これを聞いた佐藤から「(田中と)キスシーンとかあったらどうするの?」と聞かれるも、中島は「します!」と即答。そして「ケイ・タナカに関しては大好きだから。もう、それくらいの好きなレベル」と、“愛の告白”までしていたのだった。

 また、中島はうれしそうに「俺はSexy Zoneのファンになったから」と、田中に言われたことを報告。しかし、佐藤が「Sexy Zoneが好きってことは、健人くん以外のことも好きって言っちゃってますけど」と指摘。すると中島は「許せないっ!」と声を荒げ、佐藤は「こじらせてるじゃん、恋愛」と笑いながらツッコミ。その後も中島は、「聞いてるか圭? Kの次はなんだか知ってるか? Lだよ! LOVEだろ? Kの次はL、LOVEだぜ!」と語りかけ、愛ゆえの暴走を続けていた。

 この放送にネット上では、「ケンティー、圭兄さんへの愛が炸裂しすぎて怖いよ(笑)」「仲良しだなとは思ってたけど、ここまで愛が重かったとは……!」「ケンティーが圭兄さんへの愛をただただ語る……私たちは何を聞かされているんだ!?」と困惑の声が集まっており、ファンすらも中島の“本気度”に圧倒されていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking