ニュースヘッドライン

「あれ、こんな顔だっけ?」宇垣美里の“横顔”に漂った意外性と好感度!

  • 2019年06月20日(木) 00:00:01
  • ブログ

3月にTBSを退社し、オスカープロモーション所属となった宇垣美里が6月17日、回転寿司チェーンの新商品発表会に出席した。ステージでは一緒に登壇した渋谷系ネオ漫才コンビの「EXIT」がチャラい掛け声で場を盛り上げ、宇垣は大人しめな様子。それでも真紅のワンピースが照明に映え、華やかな雰囲気を醸し出していたのは流石だ。

 その宇垣は発表会のような場にまだ慣れていないのか、始終ハイテンションのEXITに押されっぱなし。なかなか言葉を挟めないでいたが、いざ新商品のえび味噌ラーメンを食レポすると、「近づいてきた瞬間にえびと味噌のいい香りがしてくるんですね~。えびの風味が濃厚で、えびチップスも上に載っかってるんですかね?パリパリとした触感もあるんですけど、この麺に濃厚なお汁が絡んで、もうたまりませんね。もう一口、もう二口食べたい味です」と、完璧な感想を披露していた。

 またEXITの二人が食レポする際には、さりげなく自分のマイクを差し出してサポート。このように発表会での初仕事を大過なく終えた宇垣だったが、その様子には意外性を感じさせる場面があったという。美容系ライターが指摘する。

「これまではニュース読みにしろ、アニメキャラのコスを披露するバラエティにしろ、正面寄りの顔つきばかりを見せてきたので、それが宇垣のパブリックイメージとなっていました。それが今回は向かって左に司会者、右にはEXITと両側から挟まれ、詰めかけたマスコミ陣に対しては横顔ばかりを見せることに。その記者会見映像がYouTubeで公開されると『あれ、こんな顔だったっけ?』と思う人が少なくなかったのです」

 この日の宇垣はミディアムヘアを一本にまとめ、耳はほぼ全体が露出。そのため横顔をまじまじと眺めることができたのである。その横顔について美容系ライターが続ける。

「彼女の顔つきは長い鼻筋と、口を開くとくっきり現れる深めのほうれい線が特徴。口が大きいこともあって顔の重心が低く、艶っぽい顔つきながら子供っぽさも感じさせる独特の表情です。それが横を向くと、額とアゴ先から鼻の頭に向かってゆるやかな二等辺三角形を描いており、日本人には珍しく立体感のある顔つき。しかも唇が薄いので女性らしさのアピールも薄く、まるで小動物の横顔を見るかのようでした。これまではその艶っぽい顔つきゆえに女性からの支持は少なかったのですが、今回の小動物顔には『意外に可愛い!』との声も出ています。この横顔を効果的に見せていければ、全方面からの支持を得ることができるかもしれません」

 局アナを卒業したことで、これまでには目立たなかった新たな魅力を発揮できたのかもしれない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking