ニュースヘッドライン

声を震わせラジオで謝罪…原田龍二、記者会見とは“空気の違う”家族の反応は

  • 2019年06月07日(金) 00:00:06
  • ブログ

ファンの女性二人との愛車を使った不貞行為が発覚した俳優の原田龍二が6月5日、水曜パーソナリティーを務める「DAYS」(ニッポン放送)に出演し、リスナーに向け生謝罪した。

 番組冒頭、原田は早くも半泣きのような震える声で「この度は僕自身の本当に軽率な行動によって、多大なご心配ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした」と、リスナーやスポンサーに向けて謝罪の言葉を述べた。

 デイズアシスタントの東島衣里アナウンサーは「たまったもんじゃないですよ、原田さん。泣いてるんじゃないですよ…この気まずさ…」と原田に呼びかけ、「ない、これはない、確かにアウト。だから先週あんなに抜け殻のようだったのかと、心配な気持ちもあった。いつもの原田さんと東島。シンプルな形でリスナーに向き合いましょう」と続けた。

 原田はその後、先週金曜日の記者会見の後帰宅してからの出来事を告白。「妻には一生許さないと言われました」、「息子には、今まで一生懸命仕事するお父さんを尊敬してたのに、お母さんを悲しませるなんて絶対許さない」、「娘にも『バカ!ママ悲しませてどうするの』とメール貰いました」と、家族とのやり取りを明かし、奥さんからさらに「何回言ってもあなたはわからない人だね、子供がいるから離婚てすぐにはならないけど、愛する子供のためにこれからどうするか考えて」と言われたことを告白し、「今後仕事がどうなるかわからないが、どんなことをしても子供を守らないと」と決意を表明した。

 この間、時には嗚咽を堪えるような様子で真摯に語った原田。ネットでは「家族とこうなるのはわかってるのに、原田にまったく同情できない」「許してもらえるかはわからないけど、精一杯家族のために頑張るしかないね」「仕事と、家族を愛することに専念してください」といった声が起きている。

 番組ではこの後、リスナーから寄せられた様々な叱咤激励の声が紹介された。原田のしてしまった過ちには厳しい声が多かったが、家族のことを考えて仕事を頑張れという内容のものが多かった。

「リスナーの厳しくも愛のある励ましの声、原田さんの身にしみたと思います。原田さんがこれからどんな姿勢で仕事をやっていくのか、多くの注目が集まりそうですね」(女性誌ライター)

 果たして、家族の信頼を取り戻せるような活躍を見せることができるだろうか。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking