ニュースヘッドライン

1日1万円!?梅宮アンナの高校生当時の“小遣いおねだり”に大ブーイング

  • 2019年05月31日(金) 00:00:45
  • ブログ

俳優・梅宮辰夫の娘でタレントの梅宮アンナが、5月23日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX 2世有名人SP!」(日本テレビ系)に出演。大物二世タレントとして、早くからモデルとして活躍してきた彼女だが、高校生の時に父親からもらっていたお小遣いの金額に驚愕の声が上がっている。

「アンナは、当時もらっていたお小遣いの額について『高校生の時にちょうだい、と言えば1万円くれた。毎日言ってたから月30万円くらいもらった』と告白。1カ月1万円じゃなくて1日1万円ですよ。これには出演者たちもみんな驚いていました」(テレビ誌ライター)

 視聴者からはネットで「お小遣いの年収365万ってそこいらへんの少ないサラリーマンの年収並みだぞ」「一万稼ぐのって大変よ…」「小遣い月30って…。甘やかし過ぎだろ」などといったコメントが噴出。

「番組では、父・辰夫が娘の恋愛事情についても激白。『(男女交際については)ほぼ反対はしない、全否定はひとりだけ』と、意外にも当時は寛大だったことを明かし『当時の交際相手が大学受験に落ちて浪人。家を追い出されてしまい、部屋が余っていたから住まわせた』という仰天エピソードまで告白していました」(前出・テレビ誌ライター)

 梅宮辰夫は、1月4日に放送された番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演した際には、アンナに“遺言”を残している。

「梅宮は現在“終活”中。渋谷・松濤にあった自宅を売却したことも明かしています。話の中で、アンナに対して『娘って、本当にまともな恋愛をしていない』と嘆き『お前の人生を見てきて、ハラハラ、ドキドキすることが多かった。(中略)それなりにお前はお前で挫折もあったと思う』と語り『優しいアンナ、心根優しいアンナ。そういうお前を心してください。それをお前が“うん”といえたらじぃじはね、安心してあの世に行ける』と遺言の言葉を口にしていました」(スポーツ紙記者)

 現在、バツイチのアンナ。父の願いを聞き入れ、安心させることができるのか!?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking