ニュースヘッドライン

「白衣の戦士!」中条あやみ&小瀧望のキスでも下がった視聴率回復に秘策が?

  • 2019年05月29日(水) 00:00:34
  • ブログ

5月22日、女優・中条あやみと水川あさみがW主演を務めるドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系)の第6話が放送され、番組のエンディングで中条演じるはるかがジャニーズWEST・小瀧望演じる光に強引にキスするシーンが登場して大きな反響を呼んでいる。

「このドラマは、元気で明るく情に熱い元ヤンナース・立花はるかを中条、はるかの指導係で、姉御肌のベテランナース・三原夏美を水川が演じる痛快ナースコメディ。同期の新人ナース光(小瀧)が気になって仕方がないはるかは、『大事な話がある』と光を食事に誘い、お酒の勢いに任せて『私のことどう思ってんの?』と迫るも、はっきりしない光。もどかしくなったはるかが、なんと光のホッペを両手で押さえて強引にキス。思わぬ展開に、ネットでは『嫉妬を通り越して可愛い…』『小瀧くんのチャームポイントのマシュマロほっぺがいい仕事してる』『可愛すぎる神回』といった称賛のコメントが躍りました」(テレビ誌ライター)

 しかしファンの盛り上がりをよそに、初回10.3%あった視聴率も回を追うごとに下がり続け、第6話の平均視聴率は7.2%と崖っぷちに立たされている。

「中条主演では荷が重いという声もありましたが、回を追うごとに評価は上がっています。しかし、他局のヒットナースドラマ『ナースのお仕事』(フジテレビ系)シリーズを真似しているとしか思えない展開やコントのようなコメディ演出が鼻につくといった批判の声も数多く上がってしまっています」(前出・テレビ誌ライター)

 そんな中、初回に引き続き第6回にも、はるか(中条)の元ヤン仲間の後輩、富田望生演じる七海が再び登場。彼氏ができた七海がはるかに「押して押して押しまくる!」とアドバイス。鈍感な光(小瀧)に気持ちをぶつける決心を固めるのだが、その際、七海が感慨深げにこぼした「何しろ100万回告りましたから!」のセリフでネットが炎上。「もろ3Aじゃん」「富田ちゃん最高wwwww」といったコメントが寄せられた。

「富田は、今年1月期のヒットドラマ『3年A組-今からみなさんは、人質です-』(日本テレビ系)で、柔道部員の魚住華を熱演。その中でイケメンの生徒に12回告白して交際にこぎつけたエピソードが登場します。富田の他にも『3A』の生徒を演じたブレイク寸前の俳優たちがたくさんいます。彼らを起用してSNSで注目を集めれば、二桁視聴率復活の可能性があるかも」(女性誌記者)

 中条と小瀧のキスシーンでも戻しきれなかった視聴率復活の秘策はあるのか。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking