ニュースヘッドライン

元Love-tuneの番組もスタート!TOKYO MXは“非ジャニーズの王国”になる?

  • 2019年05月29日(水) 00:00:50
  • ブログ

 元ジャニーズJr.の7人組ユニット「Love-tune」が5月22日、新たなプロジェクト「7ORDER」として装いも新たに再スタートすることを宣言した。同日に開設した公式ツイッターにて明かしたもので、早くもフォロワーが8万人を突破するなど注目度の高さを示している。

「メンズのライブアイドルには“元ジャニーズJr.”が掃いて捨てるほどいますが、その多くはバックダンサー止まり。それに対してLove-tuneは17年にZeppダイバーシティ東京公演を3日連続で成功させた実績があり、一時は『King & Prince』よりも先にCDデビューすると噂されていたほどの人気グループでした。ジャニーズを退所したグループが名前を変えて活動を再開するのは彼らが初めてだと言われていますが、元々の人気が高いからこそ可能になったのは間違いありません」(芸能ライター)

 元Love-tuneで安井謙太郎をのぞく6人は、4月18日にスタートしたバラエティ番組「イケダンMAX」(TOKYO MX)でいきなりレギュラー番組をゲット。そして今回、安井も合流したことで、その「イケダンMAX」が7ORDERの冠番組となることは確実。そして東京を地盤とする独立局のTOKYO MXにも熱い注目が集まっているという。

「NHKと民放キー局ではジャニーズ事務所との関係性から、ジャニーズを退所した男性アイドルの冠番組を放送することなど不可能。それは“新しい地図”のレギュラー番組がないことからも明らかです。しかしTOKYO MXならジャニーズの呪縛とも無縁なので、7ORDERとも手を組めることになります。同局はこれまでにも、ジャニーズのライバルと目される“BOYS AND MEN”や“祭nine.”の冠番組を放送してきたほか、現在はメンズライブアイドルが多数出演する『超!アイドル戦線』も放送中。いまや非ジャニーズ系メンズアイドルのファンにとっては必見の局となっているのです」(前出・芸能ライター)

 その「イケダンMAX」はTOKYO MXが提供する動画配信サービスの“エムキャス”を通して全国で視聴可能。さっそく7ORDERの人気も全国区に広がるのかもしれない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking