ニュースヘッドライン

元KAT-TUN・田口淳之介、小嶺麗奈との「隠し子」疑惑ささやかれる男児の正体

  • 2019年05月25日(土) 00:00:59
  • ブログ

元KAT-TUN・田口淳之介と交際相手の元女優・小嶺麗奈が、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕され、多くのジャニーズファンから怒りや悲しみの声が続出している。昨年には一部ネット上で2人の“隠し子”に関するウワサが出回っていたのだが、この件の真偽がはっきりしない中で薬物逮捕に至り、さらなる衝撃を与えてしまったようだ。

「田口は2006年にKAT-TUNメンバーの一員としてCDデビュー。翌年に小嶺との熱愛が報じられ、以降もツーショットを週刊誌に撮られたほか、仲間とのプライベートの記念写真が流出したことも。そんな田口は16年3月31日付でグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退社。その後、個人事務所『株式会社Immortal』を立ち上げ、小嶺はここで会社員として勤務。東京・世田谷区のマンション一室を事務所兼自宅にし、同棲生活を送っていたようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 報道によれば、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部(麻取)は「2人が違法薬物を使用している」との情報をキャッチし、5月22日の朝から当人立ち会いのもと、世田谷区内の自宅を捜索。そこで乾燥大麻数グラム、大麻を砕く「グラインダー」と呼ばれる器具や、吸引用の巻紙などを押収したそうだ。取り調べに対して、田口は「大麻は2人のもの」と説明し、かたや小嶺は「大麻は自分のもの」と述べ、供述に食い違いが生じているという。

 一方、ジャニーズ在籍時から「結婚間近」と言われてきた田口&小嶺。15年12月には「週刊女性」(主婦と生活社)が小嶺の妊娠説を報じ、田口のグループ脱退宣言との関連性を指摘していた。

「記事の中では、彼女の知人が『小嶺さんは最近、ノンカフェインのお茶や漢方薬を買って自宅で飲んでいるって聞きました』と証言。さらに、“若干ふっくらした小嶺”の姿を捉え、その人物に『田口さんの脱退は小嶺さんとの結婚と妊娠が理由なのではないかという声がありますが、どうなんでしょうか?』と尋ねたものの、回答は得られなかったと伝えていました」(前出・ジャニーズに詳しい記者)

 昨年2月頃には、小嶺がひっそりと子どもを出産していたのではないかという疑惑が一部ネットユーザーの間で注目を集めた。その発端は、熊本県のあるショップ経営者・A氏がアップしたインスタグラム。田口が小さな男の子と写っている1枚で、子どもが田口のワンマンツアー『DIMENSIONS ~JUNNOSUKE TAGUCHI LIVE TOUR 2018』のツアーグッズであるロゴタオルを広げて持っている写真だった。その投稿に「田口君」「田口ハーフ」といった記述があったことから、隠し子を疑う声が上がったのだ。熊本は小嶺の故郷であるため、そのつながりでA氏と知り合った可能性が高いだろう。

「同じ時期のA氏のインスタグラムには、田口&小嶺らしき2人とその男の子が一緒に写るものもありました。過去の投稿をチェックしたネットユーザーは、小嶺の妊娠報道と関連付けて、この男の子が田口&小嶺の子どもであると確信。しかし、同じく熊本在住でA氏と親しい人物のインスタグラムに、例の男の子が何度も登場しているんです。肝心なのは、この人物の名字が『田口』である点。田口淳之介とはまったく別の“田口さん”の子どもとの記念写真だったため、A氏は面白おかしく『田口ハーフ』と、書いたのかもしれませんね」(同)

 熊本の田口氏は、インスタグラムに『DIMENSIONS』ツアーを見に行った際の仲間との写真を上げていたほか、昨年7月に“田口淳之介”と男性2人、女性1人の計4人でカメラ目線を決める1枚を公開している。小嶺の地元・熊本の知り合いが偶然自分と同じ名字とあって、田口は兄弟や親戚のような付き合いをしていたのだろう。そもそも、田口本人は16年9月に「女性自身」(光文社)の直撃を受けた時、小嶺の妊娠を否定した上で、「違う写真を使われたりして、誤解されているんです」と、キッパリ回答していた。今回のスポーツ紙などの記事でも、2人は“内縁関係”と記されており、入籍すらまだしていなかったものとみられる。

 こうした背景を知らないネットユーザーからは「田口が実は結婚してて、子どももいるってうわさがあったけど、今回の報道でそこも明るみになるだろうね」と期待する声も出ていたが、23日時点で2人の間に子どもが生まれていたという情報は表沙汰になっていない。

 今後の供述を含めて、ひとまず事件の行方を見守りたい。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking