ニュースヘッドライン

松本人志が「引退」を示唆?指原卒コンでの「僕の卒業のときも…」の深意

  • 2019年05月09日(木) 00:00:16
  • ブログ

5日5日に放送された番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に、HKT48を卒業したばかりのタレント・指原莉乃が出演。4月28日に横浜スタジアムで行われた自身の卒業コンサートに松本人志がなんとサプライズ出演、しかもあの内田裕也のコスプレをして歌まで歌っていたことが明らかになり、驚きの声が上がっている。

「本番3時間前からリハーサルに臨んだ松本は、『内田裕也feat.指原莉乃』として2014年にリリースされたシングル『シェキナベイベー』をデュエット。本番ではスーツ姿に白髪のカツラ・サングラス姿にステッキを持ってサイドカーに乗って登場。満員の横浜スタジアムも『えっ!?』といったどよめきの声が上がっていました」(エンタメ誌ライター)

 松本にサプライズ出演を依頼した経緯について指原は、「自分にとって大事な歌なので」と前置きした上で「松本さんなら裕也さんもきっと喜んでくれるんじゃないか」とひらめいたと話している。そんな指原に対して松本は「まあとにかく、よく頑張ったよ。すごいなって思って。この図太さというかね。これから先も期待できると思います」と今後の指原の芸能活動に太鼓判を押している。

 突然の松本のサプライズ出演に、ネットでは「うおっ!この画が凄い!!なかなか似てるな」「似てるし(爆)」といった声と共に「自分のコンサートに松本人志を召喚できる指原凄い!」「ホントまっちゃんを動かすさっしーも凄いが、快く受け入れたまっちゃんも素晴らしい!」といったコメントも躍っている。

 そんな中、サプライズの最後を締めくくった「俺の卒業の時も来てね!」という松本コメントに、松本を知る放送作家は“深い意味がある”と話す。

「松本は3月31日に放送された『ワイドナショー』に出演した際、“森昌子引退”のニュースに触れ、『俺も(森が引退する60歳まで)あと5年やから』とした上で『上岡龍太郎さん、紳助さんが60歳手前くらいでやめてらっしゃるんで。その流れを汲んでいるのかな。そこまで長くはないんじゃないかなって思いますよ』と話しています。松本の“卒業発言”は、あながち冗談とは思えませんね」

 松本の今後の去就についても気になるところだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking