ニュースヘッドライン

ヤラセだった?ヘイジャン令和カウントダウン番組で映ってはいけないものが

  • 2019年05月08日(水) 00:00:56
  • ブログ



 5月4日、Hey!Say!JUMPの冠バラエティ番組「いただきハイジャンプ」(フジテレビ系)が放送された。同番組では今回、元号が令和に変わる瞬間のロケ企画が行われたという。

「番組では、名前に平成の付くHey!Say!JUMPと、平成ノブシコブシが集まり、令和へのカウントダウンをする様子が放送されました。その後、令和でも大きくジャンプしてほしいという視聴者の依頼を受け、出演者10人の中で1人が、バンジージャンプを跳ぶことに。最終的に、じゃんけんで負けた有岡大貴がバンジーを飛び、番組を締めました」(テレビ誌記者)

 番組のカウントダウンは、出演者がバンジージャンプに挑戦するために「よみうりランド」で行われた。しかし出演者たちがバンジーを決めるじゃんけんを行った際、背景に予期せぬものが映り込んだとして、ファンを動揺させているという。

「番組の中で一瞬、背景にあった『よみうりランド』の看板が映り込んだのですが、そこに書いてあった日付は、なぜか4月29日だったのです。令和カウントダウンは本来なら元号の変わる30日の深夜に行われているはずなので、もし別日に収録されていたとすればヤラセということになる。すると放送を見たジャニーズファンからは『え!ヤラセだったらショック!』『スケジュール合わなかったのかな?』という声のほか、フジは過去にヤラセ問題で打ち切りとなった番組もあるため『騒ぎになったらどうするの!』と心配する声もあがっています」(前出・テレビ誌記者)

 ただ単に、よみうりランド側が日付を変え忘れただけという可能性もある。しかし生放送でなかったため、ファンの間ではヤラセが疑われているようだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking