ニュースヘッドライン

清志郎の追悼ライブに出演!のん、女優として復活の鍵は“満島ひかり”か?

  • 2019年05月05日(日) 00:00:30
  • ブログ

5月4日に行われるライブ「忌野清志郎 ロックンロール・ショー 日比谷野外大音楽堂~Love&Peace~」で大物アーテストたちに混じって、女優&アーティスト・のんが出演。意外な交友録に驚きの声が上がっている。

「のんは、“創作あーちすと”として、RCサクセションの名曲『I LIKE YOU』をリリース。今年のバレンタインデーには、元RCサクセションのギタリスト仲井戸麗市と共演して名曲『雨上がりの夜空に』をアンコールでギター片手に熱唱するなど親交も深い。4月2日に出版された単行本『I LIKE YOU 忌野清志郎』でも、清志郎への熱い想いを綴っています」(音楽ライター)

 のんの“清志郎愛”は、それだけではない。去年5月にリリースされた1stアルバム「スーパーヒーローズ」では、収録曲「私はベイベー」をアナログ盤でも発売。この曲は、作詞作曲を矢野顕子が手掛けており、のんが敬愛する忌野清志郎への想いが込められている。

 そんなのんが、6月12日にはミニアルバム「ベビーフェイス」を自身の音楽レーベル「KAIWA(RE)CORD」からリリースする。

「4月に投稿されたインスタグラムでは、ワンマンライブが決定したことも報告。赤いギターを手に持ち、サイケデリックな衣装に身を包みカメラを見つめる姿はミュージシャンそのもの。ファンからは『たじろぐ程にカッケー』『写真カッコ可愛い』『インスタ映えだねぇ』といったコメントが躍っています」(前出・音楽ライター)

 その一方で、女優としての活動が気になるところだ。

「3月29日に行われた『全国へゆこうか!朗読ジャーニー“詠む読む”』では著名な脚本家・坂元裕二氏の詠んだ文を女優・満島ひかりが朗読するという舞台にのんがゲスト出演。貴重な2ショットがインスタグラムにアップされると、『この2人やばい!!!!』『好きな2人が共演 幸せ』『ぜひ、ドラマや映画での共演が見たいです』といったコメントが寄せられました。坂元裕二脚本、満島ひかり出演となれば、2017年に放送された名作ドラマ『カルテット』(TBS系)が真っ先に思い浮かびます。坂元脚本の次回作で満島と共演ともなれば、女優に本格復帰となるのですが…」(制作会社プロデューサー)

 12月にはのんが声優を務め、2016年に公開して大ヒットしたアニメ映画「この世界の片隅に」に新規場面を加えた「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公開が控えているが、そろそろドラマや映画で活躍するのんの姿を見てみたいものだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking