ニュースヘッドライン

AAA浦田直也「女性に暴行」と報じられ性犯罪と勘違いする人多数? イメージダウンは計り知れない……

  • 2019年05月01日(水) 00:00:56
  • ブログ

ナンパを断られた女性に平手打ちや蹴りなどの暴行を加え逮捕された音楽グループ・AAAの浦田直也容疑者。所属事務所のエイベックス・マネジメントは浦田に対し、無期限活動休止の処分を下した。

「浦田本人は、泥酔してまったく覚えていなかったと話していますが、『AAAのメンバーだ』と言ってナンパをして、『知らない』と言われた腹いせに暴行を働くというのは、タレントとしてあまりに意識が低すぎる。酔っ払ってのトラブルであれば多少は情状酌量の余地があるものですが、今回はそうはいかない。浦田の意識を正す意味も込めて、厳罰に近い形になったのでしょう」(週刊誌記者)

 また、「女性に暴行で逮捕」と報じられたことによるイメージダウンも大きかった。

「元TOKIOの山口達也や新井浩文の事件などもあって、最近は『女性に暴行』というと性犯罪がイメージされやすい。山口も新井も酔ったうえで女性に性的な暴行を働いているので、浦田についてもそういった行動があったのではないかと想像する人も多かったでしょう」(同)

 つまり、浦田が実際に起こした事件の内容だけでなく、“性犯罪疑惑“というイメージまでついてしまったのだ。

「もちろんメディア側も、性的暴行だと勘違いされることはある程度想定していたとは思いますが、性的であろうがなかろうが『暴行で逮捕』という事実には変わりないので、そう報じるしかない。性犯罪だと勘違いされないようにわざわざ配慮するようなことはありません」(同)

 その一方で、これまでの浦田の行動も影響し、今回の処分に至ったという。

「浦田の酒癖の悪さは、関係者だけでなく、ファンにも知られているレベルで、そのうち事件をやらかすのではないかと心配されていたといいます。事務所としてはいつかお灸をすえなければならないという意識もあったはず。そのうえで、性犯罪だと勘違いされるほどのイメージダウンとなってしまったのだから、信頼回復のためには厳罰しかない。グループ脱退にならなかっただけまだマシかもしれません」(音楽関係者)

 ちなみに、元TOKIOの山口達也は、強制わいせつで書類送検されたことが報道されると、直後にジャニーズ事務所から無期限謹慎処分を受け、その約2週間後にグループから脱退、さらに事務所との契約解除となった。浦田直也の処遇についても、今後何らかの動きがあるかもしれない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking