ニュースヘッドライン

「自業自得」の声 指原プロデュースのアイドル、留年で舞台降板 予測不可能だった?

  • 2019年04月17日(水) 22:00:56
  • ブログ

HKT48の指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ、通称・イコラブ)」のメンバー・諸橋沙夏が舞台「Rock Opera『R&J』」(6月14~23日、東京・日本青年館ホールほか)を降板した。15日、同グループの公式サイトなどで発表された。

 同サイトでは、「出演を予定しておりました諸橋沙夏ですが、学業の都合によりやむなく今公演を降板することが決定いたしました」と説明。ファンや関係者に謝罪した。

 また、諸橋自身もツイッターを更新。「この度、大学の出席日数などが足らず、留年することになってしまいました」と説明。降板を改めて報告し、スタッフ、メンバー、ファンに謝罪の言葉を述べた。

 この報告を受け、ネット上では、「留年危機と分かっていたのなら仕事セーブして最初から舞台のキャストに入れるべきではなかった」、「留年云々は事務所が調整って問題じゃないでしょう。好きで大学生とアイドルをやってるんだから自業自得ですよ」などと厳しい声が飛んだ。

 「現在のアイドルグループメンバーの中心は中学生から大学生。義務教育や高校ならなんとかスケジュールとやりくりして卒業することも可能だが、大学だとさすがにそうはいかない。今後、アイドルグループを運営していく上で学業との両立は大きな課題になりそうだが、最終的に決断するのは本人」(芸能プロ関係者)

 アイドルではないが、女優の土屋太鳳は昨年まで2回留年して卒業できず。おそらく、今年で3回目の留年となったと思われるが、現在の仕事量からすると卒業するのは難しそう。

 今後、大学進学を考える芸能人たちはよくよく考えて進路を選んだ方がよさそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking