ニュースヘッドライン

離婚直後のMALIA.、娘の中学校入学を報告し批判? 「父親は必要ない」「避妊具を持たせる」など独自の教育方針

  • 2019年04月17日(水) 20:00:57
  • ブログ

モデルのMALIA.が自身のInstagramを更新し、長女の中学校入学を報告した。

 MALIA.は「娘さん、中学校入学しました」と報告するとともに、「学校がとにかく楽しくて楽しくてクラスの全員がビックリする程仲良しなんだって」と娘の学校生活についても言及。桜の花をバックに娘とVサインをする手元の写真を掲載しつつ、「私もとっても嬉しい気分です」と綴っていた。

 MALIA.は今月1日、4度目の離婚を報告しており、世間から批判の声が挙がっていたが、このMALIA.の投稿を受け、ネット上では「どうすればこんなにメンタル強く生きられるんだろう?」「世間の非難などものともしない」という声のほか、「父親は必要無いのかも。放っておいても子は育つ」というこれまでとは違った意見も見受けられた。しかし、まだ“4度の離婚”という印象が強いのか、「子供をただのアクセサリー感覚にしてる」「わたしの子供は不幸ではないアピールやめてあげて」といったネガティブな意見も多く寄せられていた。

 「4度目の離婚で世間から総叩きにあったMALIA.さんですが、それでも変わらず子供のことをSNSに投稿するメンタルはさすがです。これまでも離婚するたびに『子供がかわいそう』だと叩かれてきましたが、3度目の離婚の際は情報番組で、『これまでの2回の離婚とは全然違う』『好きが頂点まで行くと結婚しかない』などと発言し、『結婚はゲームじゃない』『子供の気持ちを考えろ』と特にバッシングを浴びました。

 また、育児に関しても、さまざまな批判を受けていますよ。例えば、長男の食事の食べ残しが多いことを心配して、なぜか、フィリピンの知り合いのもとに2週間のホームステイに行かせたとテレビで明かした時は、『しつけを他人に任せるな』と批判されましたし、さらに、長男が性的な動画を見ていたことも暴露して、『最低な母親』と大バッシングされました。長男が1泊で学校の課外活動に出掛けた際、避妊具を持たせたとMALIA.さんは笑いながら話していましたが、母親としての自覚が足りないとの声が多数挙がっていましたね」
(芸能ライター)

 テレビに出るたびに発言が注目されるMALIA.。本人はリップサービスのつもりかもしれないが、子供たちのことを考えると不快に思う人も多いだろう。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking