ニュースヘッドライン

『俺スカ』キャストに興奮? 古田新太の女装だけじゃない、ヒット確実の理由

  • 2019年04月15日(月) 00:00:29
  • ブログ

土曜ドラマ「俺のスカートどこ行った」(日本テレビ系)が4月20日午後10時にスタートする。

 主人公は女装した高校教師、原田のぶお52歳。赴任した私立豪林館学園高校で巻き起こる様々な問題を、男女の垣根を超えた視点で解決していく痛快なドラマだ。原田のぶおを演じるのは古田新太。型破りな演技と女装のクオリティーに注目だ。

 学園ものということで、若手キャストに熱い視線が向けられている。生徒役にはKing & Prince の永瀬廉、関西ジャニーズJr.・なにわ男子の道枝駿佑と長尾謙杜が登場。また、教師役には乃木坂46の白石麻衣が抜擢されている。フレッシュなキャストの中には、このドラマで脚光を浴びて次世代スターになる者も出てくるだろう。

 放送前から評判が高いこのドラマ。予告動画が解禁されてからは、特に「新たなカリスマ教師!楽しみすぎる」「俺スカトリオ(永瀬・道枝・長尾)やばい。絶対観る」「俺スカみるために生まれてきた。予告の時点でもう絶対面白い!」など、ジャニーズファンを中心に興奮の声が寄せられている。お目当てのアイドルだけでなく、古田の女装アクションシーンに衝撃を受けた視聴者も多い。

 これまでも女装ドラマはいくつかあった。18年NHK総合「女子的生活(志尊淳)」や、同フジテレビ系「海月姫(瀬戸康史)」などは完璧に美しい女装を披露してくれた。「俺スカ」古田の女装は、15年フジテレビ系「問題のあるレストラン(安田顕)」や、16年日本テレビ他「でぶせん(森田甘路)」と同じ路線。面白味や滑稽さの中にある、豊かな人間性が表現される。

 また、最近は「お説教系ドラマ」も人気だ。今年1月期、日本テレビ系「家売るオンナの逆襲」では、仕事に対する姿勢や考え方について、テレビ朝日系「ハケン占い師アタル」では、生き方やもののとらえ方についてのお説教があった。日本テレビ系「3年A組-今からみなさんは人質です-」は、人を傷付ける事の罪深さについてのお説教だった。

 「『俺スカ』も、いわゆる“お説教系ドラマ”だと考えられます。ゲイで女装家の教師が、生徒や周りの大人たちに向けてお説教をする…男性や女性といった枠にとらわれないその独特な視点に誰もがハッとし、やがて深く納得できるに違いありません。女装ドラマが融合したお説教系ドラマの金字塔になるのではないでしょうか。」(ドラマライター)

 女装ドラマとお説教系ドラマの融合といえば、テレビ朝日系『家政夫のミタゾノ』が先駆者的存在だ。人気のためシリーズ化されており、今期も放映される。『俺スカ』との対決が見ものである。

 オネエタレントの地位はもはや確固たるものになり、「叱られたい」「相談したい」という目的で、ゲイバーに行く男女が増えているこの時代。社会の多様化も進んでいる。主人公のインパクトに加えてトレンドの“お説教系”、更に注目の若手ジャニーズが揃っており、手堅くヒットとなるか。注目だ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking