ニュースヘッドライン

今後卒業するメンバーの“お手本”に? 元乃木坂・衛藤美彩の恋愛報道、ファンからは批判も

  • 2019年04月13日(土) 20:00:56
  • ブログ

 プロ野球・埼玉西武ライオンズの源田壮亮内野手と、先月にアイドルグループ・乃木坂46を卒業した衛藤美彩が真剣交際していることを、ニュースサイト「デイリー新潮」(新潮社)や一部スポーツ紙が報じた。

 報道をまとめると、2人の出会いは昨年4月。衛藤がキャスターを務めるCS放送・フジテレビONE「プロ野球ニュース」での源田との対談。

 2人は同じ大分県出身で、同い年とあって意気投合し、その後、同郷の知人を介して連絡先を交換。定期的に大分県出身の数人で食事会を開いたり、衛藤が源田の試合を観戦していたという。
源田は衛藤に好意を寄せていたが、衛藤が今年3月末で乃木坂46を卒業するのを待って告白。今月に入って交際をスタートさせたというのだ。

 各スポーツ紙によると、源田は12日、球団を通じてコメントを発表。「同じ大分県出身の衛藤さんと現在交際をしています」と報告した上で、「ファンの皆さま、関係の皆さまには温かく見守っていただけたらうれしく思います」としたという。

 「AKB48グループ同様、乃木坂も暗黙の了解は“恋愛禁止”。そのため、元メンバーの熱愛としては、まったく落ち度がない恋愛の経緯の記事。記事が出るタイミングもバッチリ。今後、卒業するメンバーの“お手本”になりそうな熱愛発覚だった」(芸能記者)

 衛藤は今年3月に東京・両国国技館で開催した卒業ソロコンサートに、8000席のチケットに対して、8万件以上の応募があった人気メンバーだったが、昨年に西武のリーグ優勝の立役者となった源田がそのハートをゲット。

 報道を受けて、衛藤は自身のインスタグラムにて、「私、衛藤美彩は 埼玉西武ライオンズの源田壮亮選手とお付き合いさせて頂いております。」と、800字弱にわたる長文の交際報告。グループ卒業後に交際を申し込まれ、「彼の誠実さに惹かれ、友人としての一面ではなく彼のことをもっと知りたいと純粋に思いました」と、率直な想いを明かした。投稿の中で「彼が1日でも長く 大好きな野球ができることを願い、側で支えていきたい」とも綴っており、ファンからは「ライオンズファンとしても乃木坂としても嬉しい」「正直びっくりしたけどおめでとうございます」など、祝福の声が集まっている。一方で、「すでに奥さん気取り」「卒コン(卒業ソロコンサート)のグッズ代返金してほしい」などと揶揄する声も見られた。

 ソロになった衛藤だけに、これまで自分を支えてくれたファンよりも恋愛を選んだのだろうか。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking