ニュースヘッドライン

ファンも心配?欅坂46菅井友香、澤部佑の冗談であわや臭いキャラ定着の危機

  • 2019年04月13日(土) 07:00:09
  • ブログ

その話題はアイドルにとっては致命的!?

 欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京系)の去る3月31日放送回で、同グループのキャプテンである菅井友香に対して番組MCのハライチ・澤部佑が放った発言がファンの間で物議を醸している。

 この日は前回に引き続き、「1期生&2期生ペアダンジョン」企画の後半戦の模様を放送。菅井をはじめとした1期生メンバーが、昨年11月に加入した2期生メンバーとペアを組んで、様々なゲームに挑戦している。この日、最初のゲームでは、ペア2人が丸い島の上に乗り、島から落ちないように支え合うというゲームが行われ、菅井はペアの後輩メンバー松平璃子と島の上で他のペアと同様に抱き合う形となり、密着。

 その際に澤部は菅井と抱き合う松平に対して「大丈夫、りこぴ? 臭くない、菅井先輩?」とジョークで話を振り、画面にも〈体臭が懸念。〉といったテロップが表示されていた。これに当の菅井は「なんでそういうこと言うんですか」と笑いながら澤部を注意していた。その後、松平は菅井の匂いについて「バラの匂いします」とフォローを入れて、そのくだりは終了していた。

 このやりとりを見ていたファンからは「菅井キャプテンはバラの匂いか、イメージ通りだな」「ゆっかーはいい匂いがしそう」などといった声が上がるなど、松平の話していたバラの匂いというものが気になっていた様子を見せている。しかし、一部のファンからは「澤部はジョークでもそんなこと言っちゃダメだよ」「匂い系は一回悪いように定着するとずっと言われ続けるからな」などといった声も見受けられており、澤部のジョークに不快感を露わにしたファンもいたようだ。

「お嬢様キャラで定着している菅井がバラの匂いがするというのはいい例えだと思います。しかし、欅坂では織田奈那について、渡邉理佐が『オダナナはちょっと…臭くて』と衝撃発言をしたところ、ファンの間でもそのイメージが一気に定着。そのせいで織田が訴えるところによれば、離れるファンもいたとのことで、織田自身も臭いキャラを払拭したいという切なる思いを打ち明けていました。また、過去には乃木坂でエースとして君臨していた西野七瀬も、自身のコンプレックスをメンバーが当てるという冠番組の企画で、元メンバーの伊藤万理華が『体臭』と回答したことでそういった疑惑が一時浮上したこともありました。そのため、それこそ松平が澤部のジョークに乗っかるようなことをしていれば、一気に悪いイメージで定着してしまっていたはず」(アイドル誌ライター)

 すでに織田という“被害者”が出ているだけに、匂いについての話題は極力しないことが望ましい?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking