ニュースヘッドライン

明暗が分かれてしまったJYJのメンバーたち

  • 2019年04月12日(金) 21:00:12
  • ブログ

韓国の男性アイドルグループ・JYJのメンバー・ユチョンが10日、韓国・ソウル市内で会見し、交際相手であり薬物使用容疑で逮捕された、ミルク姫こと韓国大手・南陽乳業創業者の孫で人気ブロガーのファン・ハナに薬物を勧めたとして名前を挙げられた疑惑について語ったことを、現地メディアなどが報じた。

 ユチョンの元恋人は、今月6日の逮捕状審査の際に、「芸能人の知人に勧められ、麻薬を使うようになった」と供述。インターネット上などで、「芸能人の知人」が誰なのか推測が飛び交い、ユチョンの関与が疑われていた。

 各メディアによると、ユチョンは疑惑について、「決して麻薬を使っていない。警察で誠実に捜査を受ける」と潔白を主張。

 自身の芸能活動を「改めて、演技や活動をするために毎日のように自分を鞭打ち、苦痛を耐えながら努力中」と説明。「そのような私が、そのすべての努力が水の泡になる麻薬を考えたり、使用したりしたというのは想像することもできないこと」と真っ向から否定したという。

 「ミルク姫の話題は大手財閥創業者の娘とあって、韓国国民の関心が高い。その騒動への関連が疑われてしまったユチョンの韓国でのイメージダウンは必至。このところ、JYJは活動休止状態。ユチョンは人気のある日本でソロ活動をこなしているが、日本での活動にも影響が出そう」(韓国の芸能界に詳しいジャーナリスト)

 ユチョン、そしてほかのメンバーのジュンスとジェジュンはもともと東方神起のメンバー。そのため、JYJは日本でも人気があったが、ほかのメンバーの活動ぶりが気になるところ。

 「ジュンスは昨年11月まで兵役で入隊し芸能活動を休止していた。東方神起時代は1番人気だったジェジュンは日本の大手芸能プロと提携。昨年2月からソロ活動をスタートさせ、順調に活動を続けている」(芸能記者)

 3人の中でユチョンとジェジュンは、くっきりと明暗が分かれてしまったようだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking