ニュースヘッドライン

絶対にやらないで! キンタロー。、欅坂ファンから今も苦情ハガキが届いていた

  • 2019年04月11日(木) 07:00:36
  • ブログ

もはや“敵”として認識されてしまっているようだ。

 お笑いタレントのキンタロー。が、去る3月31日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。最近になっても欅坂46ファンから苦情ハガキが届いていたことを明かしている。2月14日に発売されたBoAのニューアルバム「私このままでいいのかな」に収録された「Jazzclub」のミュージックビデオのパロディーバージョンに出演しているキンタロー。は、BoAがこの日の番組に出演しているつながりでゲスト出演。キンタロー。はスタジオでBoAの誇張したモノマネを披露。BoAであれば絶対しないであろう変顔や、下ネタ要素満載なダンスで笑いを取っている。

 そんなキンタロー。について、番組MCの東野幸治は「日本ではいろんな人のモノマネをしてファンから怒られて炎上している」と、キンタロー。のモノマネがいかに悪質なものかをBoAに説明。続けて、「欅坂46の平手(友梨奈)さん(のモノマネ)も炎上したでしょ」と、過去に披露している欅坂のモノマネで炎上したことを掘り返していた。

 キンタロー。も炎上したことが事実であることを認め、「昨日も中学生からハガキが来て、『絶対にもうやらないでください』って…」と、いまだに欅坂ファンからの批判を浴びていることを明かした。

「キンタロー。は昨年5月と11月に放送されたモノマネ特番で、欅坂46の平手友梨奈の変顔を取り入れたモノマネを披露し、所属事務所にまでクレームが大量に届くほど大炎上しています。しかし、今年に入ってからは欅坂のモノマネをしていませんから、批判もすっかり落ち着いたかと思っていましたが、今もそういったハガキが欅坂ファンから届いているのは驚きです。いかに欅坂ファンがキンタロー。を嫌っているかが分かりますね」(エンタメ誌ライター)

 今回の番組で披露したBoAの代表楽曲「VALENTI」に合わせてのダンスでは、キンタロー。がコマネチポーズを強引に入れていたことに対して、欅坂ファンからは「ほんとキンタロー大嫌い バカにしたような表情や躍りじゃないと勝負出来ないの?」「同じことを欅坂でしたら絶対に許さないからな」「やっぱり下品だし、不快」などといった声が上がるなど、やはり拒否反応を示されているようだ。BoAからは、なんとかモノマネの公認をもらうことができたキンタロー。だが、おふざけの加減には十分に気を付けていただきたいところだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking