ニュースヘッドライン

【フライデー】日本テレビが高額ギャラで仕掛ける『24時間テレビ』嵐2年連続パーソナリティー

  • 2019年04月11日(木) 00:01:59
  • ブログ

2020年12月31日をもって活動休止を公表した『嵐』が、8月24日に放送する『24時間テレビ』(日本テレビ系)に、6年ぶり5回目となるメーン・パーソナリティーに選ばれた。ところが、彼らの出演は来年も継続されるという。

 「今年は新元号元年に加え、会場も日本武道館から両国国技館に変更されるなど、イレギュラーが多い中で、メーン・パーソナリティーに選ばれました。しかし、問題なのは来年。東京五輪開催の真っただ中で『24時間テレビ』が放送されるからです。そんな記念すべき年に、嵐は活動休止を公表した。しばらくはメンバー5人の姿を見られないという理由から、’20年も2年連続でメーン・パーソナリティーをやって欲しいという声が、局内から出てきたのです」(同局宣伝部幹部A氏)

 当初、嵐の出演を巡っては、公平性を保つために一つのテレビ局のみを優遇しないと公言してきたジャニーズ事務所。だが、日テレの再三に渡る24時間テレビの出演オファーに最終的には折れ、GOサインを出したというのだ。当然、気になるのは今年、嵐が挑戦する企画の内容だ。

 「キーワードは2年連続。今年だけで完結しないという、難しく、かつ大規模な企画に挑戦する。企画名にはメンバーの名前がそれぞれ付けられるんです。その一つが松本チャレンジ。今年は松本が恵まれない世界の子供を訪ね歩く。そして、来年の東京五輪に招待するといったサプライズ企画を考えている」(制作関係者)

 他にも、様々な企画が展開予定だという。
「日テレの宣伝部が『24時間テレビ』の放送中にSNSで嵐のメンバーに対するメッセージを募集する。メンバー5人が一つずつメッセージを選び、放送中に日本全国に出没する仰天企画も検討しているようです。メンバーそれぞれ、これまでにない企画を選定中だそうですよ」(スポーツ紙デスク)

 すでに『24時間テレビ』の制作費は、2年連続の大型番組という位置付けで20億円を計上したとか。当然、嵐の出演料にも超破格値が提示されるという。

 「1日当たり、メンバー1人に対し1000万円。2日で2000万円。これまでの出演料と比較すると高額だが、その代わりに、2年連続企画にチャレンジすることが前提になっています。この出演料を高いと考えるか、安いと考えるか? 通常のシフトではない嵐を稼働できるメリットを考えれば、かなりリーズナブルだと思います」(前出・制作関係者)

 嵐に大枚を払う日テレ。見返りとなる視聴率の想定バーは18%だという。果たしてクリアとなるのか?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking