ニュースヘッドライン

三浦翔平、合コン疑惑を完全否定も拭えない過去の「女性への暴言」報道

  • 2019年04月10日(水) 07:00:26
  • ブログ

 俳優・三浦翔平が4月3日に放送された自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「三浦翔平 It’s 翔 time」(NACK5)にて、一部で報じられた「合コン疑惑」について言及している。

 三浦は城田優、三浦春馬、山田親太朗らと食事やカラオケを楽しむ様子を撮影した動画を3月15日にインスタグラムにて公開。

 その動画に女性の声らしきものが入っていたことから、“合コンをしていたのでは?”という疑惑が浮上していたのだが、これについて三浦はあえて言及した。

 三浦によればその場には妻の桐谷美玲と、昔から交友があったという3月末にテレビ朝日を退職したフリーアナウンサーの宇賀なつみがいたとのことで、その声の主は桐谷と、宇賀であったと釈明。

 そのうえで、「そもそも何でそうなっちゃう、なぜ、そこの思考回路にいくんだろうっていうのが俺疑問でしょうがなくて」と、女性の声が入っていただけで合コンと決めつける世間の発想に納得がいっていない様子を見せた。

 そんな三浦とは対照的に、ネット上には「今回は合コンじゃなかったのかもしれないけど、疑われるのも仕方ないんじゃない」「え、だって相当女遊びしてたイメージもあるからね」「仮に合コンするとしても、もう女性に暴言は吐くのはやめた方がいいよ」などといった冷ややかな声が相次いでいる。

「三浦は以前、佐藤健とともに参加した合コンで女性陣に対して『ブース、帰れ! ブース、帰れ!』と暴言コールをしていたと報じられています。さらには、約5年前の自身のバースデーでは六本木の会員制バーで、泥酔して上半身マッパになる写真が週刊誌に掲載されるなど、とにかくチャラいイメージがありますから、こうした疑惑がつきまとうのも仕方ないような気もします。つまり、三浦の疑問に対して回答するなら、『自分がそういうイメージを持たれている』にすぎないのだというわけですね」(エンタメ誌ライター)

 自身のイメージをクリーンにしたいのであれば、真に言及すべきは「ブス帰れ」発言についてなのかもしれない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking