ニュースヘッドライン

浜崎あゆみ、あの“ライバル”に激似写真が話題 かつては追い出そうと画策したことも?

  • 2019年04月09日(火) 21:00:10
  • ブログ

歌手の浜崎あゆみが4月2日から5日にかけて投稿したインスタグラムの写真が大きな話題になっている。

 浜崎あゆみは2019年4月6、7の両日、さいたまスーパーアリーナで自身の活動21周年を祝うコンサート『ayumi hamasaki 21st anniversary -POWER of A^3-』を開催。4月頭はその追い込みで、連日リハーサルを行っており、リハーサル中と思われるショットを多数掲載していた。

 その内容は、リハで汗を流す横顔、髪を手でまとめておでこを出した写真、会場の下見のためキャップとマスク、上下黒のスウェット姿の写真などだった。この浜崎あゆみのショットにファンからは「かわいい」「綺麗」など絶賛の声が相次いだ一方、一部では、かつてライバル同士とされた、とあるアーティストに「顔を似せてきている」との声もあるようだ。

 特に4月2日に投稿されたおでこを出した写真は、茶色い髪に尖った顎、顔はやや褐色に見えた。この写真に、2018年9月をもって引退した安室奈美恵と顔がよく似ているとの指摘が相次いでいるという。

 安室(1977年生まれ)と浜崎あゆみ(78年生まれ)は1歳違いということもあり、お互い意識し合っているアーティストとして有名。特に浜崎は同じエイベックスのグループに所属し、先に世に出た安室奈美恵をリスペクトしており、安室引退後の2018年11月には「チェック柄のミニスカート」という、安室愛用のファッションをそのまま自身のライブに取り入れたが、「リスペクトなのか、ただのパクリなのか」と大きな議論となったことがある。

 「浜崎あゆみさんと安室奈美恵のライバル関係はお互いが20代からころから続いていました。あくまで噂ですが、浜崎さんは自身の嫉妬から一時、安室さんを業界から追い出そうと画策したこともあるそうです。しかし、浜崎さんは引退した後も安室さんをアーティストとして強く尊敬しているよう。オフやリハ中は、あえて安室さんのような普段着を着ているといいます。安室さんは40歳で引退しましたが、浜崎さんは40歳以降も歌い続ける覚悟を持っており、あえて安室奈美恵を自身の体に取り込み『アムロ超え』と果たそうと頑張っているのではないでしょうか」(音楽関係者)

 ライバルを失った「平成の歌姫」が「令和時代」をどう生き続けるのか要注目だ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking