ニュースヘッドライン

『中居正広の身になる図書館』突然の“最後”に疑問の声!「テロップ1つで番組終了!?」

  • 2019年03月14日(木) 20:00:59
  • ブログ

3月11日、7年以上もの間愛されてきた人気番組『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)の最終回が放送された。しかし“最終回”という雰囲気を感じさせない放送内容で、視聴者からは「中居くんも最後だってことを知らなかったのでは?」と疑問の声が相次いでいる。

 この日の番組では“稼いでるスポーツランキングSP”が行われ、5位テニス、4位バスケットボール、3位総合格闘技、2位サッカー、1位ボクシングという結果に。各界で活躍するアスリートもゲストで出演し、知られざる収入事情を告白していた。最後は中居正広が「貴重なお話ありがとうございました」とゲストに頭を下げて終了。和気あいあいとした雰囲気で番組を締めている。

 しかし放送内で、中居はおろか出演者が“最終回”に触れる場面はなし。最後のスタッフロールで「長きにわたり応援ありがとうございました。来週は『10万円でできるかな』」というテロップが表示されるだけだった。

「7年以上続いた番組の“最終回”にしては、あまりにあっさりとした終わり方。そのため視聴者からは、『テロップ1つで終わらせるとかひどすぎる』『完全に視聴者おきざり。どうでもいいと思ってるのかな?』『これ絶対通常放送として収録したでしょ』『あまりに突然の発表すぎて唖然とした』といった声が上がっています。またあまりに不可解な終わり方だったため、『やっぱりジャニーズ絡みでなんかあったのかな?』と推測する人も。これまで“退社組”3人の番組が相次いで終了していることもあり、ジャニーズファンといえども不信感は強いようです」(芸能ライター)

 そんな“疑惑の最終回”が放送された翌12日、テレビ朝日は番組改編説明会で『中居正広の身になる図書館』について言及。番組が終了した理由については、「視聴率が原因ではない」「中居さんには新しいテーマ・放送枠で挑戦していただきたい」と説明していた。

「どうやら中居に“新番組”が用意されているようですが、ファンは『誤魔化している感じがする』『新番組を任せたいなら、尚更“あの終わり方”はなかった』とまだ納得できていない模様。また新番組の具体的な内容や放送枠については明かされておらず、『歯切れが悪すぎるし説明不足』などとも指摘されています」(同)

 一体なぜ『中居正広の身になる図書館』は“最終回っぽく”終われなかったのか、今後の続報にも注目していきたい。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking