ニュースヘッドライン

【フライデー】関ジャニ、錦戸と大倉の脱退報道を否定されないままツアー開催発表 ファンからも不安の声

  • 2019年03月15日(金) 00:01:59
  • ブログ

先週発売の「週刊文春」(文芸春秋)で、メンバーの錦戸亮がグループ脱退の意向を固め、さらにはジャニーズ事務所退所に向けての話合いを進めていることを報じられ渦中の関ジャニ∞だが、7月から7年連続8回目となる5大ドームツアーを開催することを、各スポーツ紙が報じた。

 各紙によると、ツアーは7月14日の札幌ドーム公演を皮切りに、9月3日の東京ドーム公演まで全12公演を開催し、55万人を動員予定。ツアーには錦戸を含む全メンバー6人が参加するというのだ。

 デビュー前から積み重ねた通算公演数は722回、うちドーム公演だけで133回にも達し、ジャニーズ事務所ではSMAP、嵐に続いて3組目の累計動員1000万人となるというのだが…。

 「文春の報道によると、今夏まで錦戸とジャニーズの話合い結果が出るようだが、このツアーが錦戸のラストツアーになる可能性もあり得る。ネット上では『脱退に関して、どこも否定してない』など、不安を募らせたファンのコメントも書き込まれてしまっている」(芸能記者)

 メンバーを代表して各紙にコメントを寄せているのが大倉忠義。「全てのエイター(ファンの総称)に笑顔なってもらえる最高で最強のプレゼント箱を持って、6人楽しみに会場でお待ちしています!」と呼びかけたという。

 しかし、その大倉も脱退を考えていることを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 同誌によると、大倉は昨年脱退した渋谷すばるについて、「すばるがいてこその関ジャニ」という思いを抱え、渋谷が辞めるなら解散してもいいと思っていたとか。また、グループのお笑い路線に対し、疑問を感じていた部分もあるのだとか。

 さらに昨年11月、有料携帯サイトのブログで一部のファンの悪質なストーカー行為を告白。そのことも脱退の意向に拍車をかけてしまったというのだ。

 このままだと、関ジャニファンは安心してツアーを迎えることができないようだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking