ニュースヘッドライン

「木村拓哉、鼻毛出てるやんけ!」浜田雅功、“『キムタク』になる瞬間”秘話を明かす

  • 2019年03月12日(火) 20:00:59
  • ブログ

ダウンタウン・浜田雅功が10日、木村拓哉がパーソナリティーを務めるラジオ番組『木村拓哉 Flow』(TOKYO FM)に出演。ドラマ『人生は上々だ』(TBS系)で共演していた頃の裏話を明かした。

 ドラマロケ中、木村の鼻毛が出ていたことを発見したという浜田。本人と周囲に「おいおいおい! 木村拓哉、鼻毛出てるやんけ!」と言いふらしたと振り返る。注意した時はプライベートな木村だったが、ロケということもあって女性ファンから声援が。すると、「“キャーー!”の一言で、顔がシュッって」と回顧。当時SMAPで一世風靡していた彼のアイドルへのスイッチの切り替えに、「なかなかできへん」と舌を巻いた。

 一方、木村は浜田の撮影裏での所作について言及。浜田は楽屋を使わず、共演者やスタッフが集まる前室で、スタッフ・キャストとコミュニケーションを取っていたことを明かした。

 「浜田は、バラエティー番組でも出演者とのコミュニケーションを欠かしません。大物芸能人の懐にスッと入って気に入られることが多いようですね。先輩でも憶することなくガンガンツッコミを入れる印象がありますが、しっかり関係性を作っているからこそ出来る芸当だと思います」(エンタメライター)

 ゲストが気持ち良く自身の番組に出演するよう動く浜田だからこそ、挨拶には厳しいという。15年ほど前、品川庄司・品川祐が、番組で共演する浜田に挨拶をし忘れたことがあった。

 当時、品川は少し上の先輩であれば、挨拶をしなかったそうで、そのことも相まって浜田が激怒。品川に蹴りやビンタをしてボコボコにしたとのこと。その後、品川が謝罪したのだが、浜田は、もともと挨拶をしなかった芸人だとしても、「周囲は“調子に乗っている”と感じてしまう」と言い、仕事がなくなる可能性があると危惧。続けて、「お前の仕事がなくなったとき、守ってくれるのは誰や。オレら家族やろ!」と説教し、品川は号泣したという。

 浜田が共演者や後輩に対して愛をぶつけたエピソードはまだまだある。そんな優しさがあるからこそ、現在でも第一線で活躍できるに違いない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking