ニュースヘッドライン

綾瀬はるか、深田恭子の熱愛余波で“男子禁制”のがんじがらめ!?

  • 2019年03月10日(日) 07:00:36
  • ブログ

いま最も人気の高い女優は誰か?

「2019年版!好きな30代女優ランキング」(CMサイト調べ)が3月7日に発表され、ベスト5の顔ぶれは新垣結衣、綾瀬はるか、深田恭子、北川景子、石原さとみとなった。

 このなかで綾瀬、深田、石原は同じホリプロに所属しており、老舗芸能事務所の強さを見せつけた形だ。仲間でもありライバルでもある3人だが、30代ともなれば恋の一つもしたいもの。そんな恋バナを巡って最近、キナ臭い動きがあるという。芸能記者がささやく。

「1月に深田が不動産会社会長との交際を報じられ、事務所側では熱愛を否定しているものの、頭を抱えているようです。なにしろホリプロでは石原さとみがすでにSHOWROOMの前田裕二社長と交際中で、同棲を始めたとの報道もあるほど。このように看板女優が2人も熱愛状態となると、事務所の経営にも大きな影響を与えかねないのです」

 その状況で、もう一人の30代女優である綾瀬にしわ寄せが及んでいるというのだ。

「事務所側では『綾瀬はるかだけは守らなければならない』と、徹底的に綾瀬の男関係を警戒しているようです。これで綾瀬にも熱愛が発覚すればホリプロの女優陣は総崩れになり、ドラマや映画のキャスティングにも悪影響を及ぼしかねません。この状況を逆に見れば、深田と石原のせいで綾瀬は自由に恋愛もできない“男子禁制”の立場に置かれてしまったとも言えそうです」(前出・芸能記者)

 レギュラー出演中の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(NHK)では、主人公と結婚する幼馴染を演じている綾瀬。だが現実にはそう簡単にお相手を見つけられないのかもしれない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking