ニュースヘッドライン

フリー転身「桃色の性器」宇賀なつみ、宇垣美里、小川彩佳、吉田明世②

  • 2019年03月09日(土) 22:00:21
  • ブログ

みのを“悩殺”した吉田明世

 正月の三が日が明けた1月4日、自身のインスタグラムで退社を発表したのが同じくTBSの吉田明世(30)だ。
「吉田は2016年、広告代理店マンと結婚し、昨年3月から産休に入り、5月に長女を出産しました」(前出・女子アナライター)

 吉田は退社発表直後の1月6日、以前担当していた『サンデージャポン』に出演。フリーになって出演したい番組を問われると、
「娘の成長を近くで見ながら自分のペースで働きたい。呼んでいただけるなら、どんな番組でも出させていただきたい」
 と堂々のフリー宣言をした。

「宇垣アナと違って、古巣・TBSでの評判、スタッフ受けはいいですから、仕事がなくなることはないと思います」(前出・女子アナウオッチャー)

 ただ、出産後は自身のSNSに娘の写真ばかりを投稿していた。
「しばらくは、ママタレとしての仕事がメインになると思いますが、本人の決意通り、何でもやる気でなくてはいけません」(テレビ局関係者)

 もしも、オファーが少なくなってきたら――。
「かつて、みのもんたにお尻をナデナデされたくらいのムッチリバディの持ち主。深夜の番組で、人妻の色気を発散させるのもいいかもしれません」(お笑い関係者)

 このTBSに負けず劣らず大変なことになっているのがテレビ朝日だ。
「こちらも2人の女子アナが辞めて行きますが、衝撃度では、テレ朝の方が断然上です。寝込んでしまった? 幹部もいるそうです」(前出・女子アナライター)

 2月8日、自身の結婚と3月末の退社を発表した小川彩佳アナ(34)。
「お相手は、昨年春に出会ったという1歳年上の一般男性。妊娠はしておらず、退社後もフリーとして働く予定だといいます」(テレビ朝日関係者)

 青山学院大学時代には読者モデルとして人気を博し、大型新人として当時から注目を集めていた小川アナ。入社後すぐに『速報! 甲子園への道』を担当。そして、同局の看板報道番組『報道ステーション』に抜擢されると、7年半にわたってサブキャスターを務めた実力派だ。
「大学のテニスサークルの後輩だったという元TBSの田中みな実は、そんな彼女に憧れて同じアナウンサーの道を目指すことにしたそうです」(前出・女子アナウオッチャー)

 小川アナといえば、2017年に発覚した『嵐』の櫻井翔との交際が有名だ。
「“絶対に結婚はダメ”というジャニーズ側の意向でムリヤリ別れさせられました。一説には、夫となる人と交際期間がカブっていたなんて情報もあるほどです」(芸能レポーター)
(明日に続く)

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking