ニュースヘッドライン

「これが人生」梅宮アンナ、娘の体調不良への発言が“まるで他人事”? ポジティブすぎて批判か

  • 2019年03月08日(金) 20:00:17
  • ブログ

5日、タレントの梅宮アンナは自身のインスタグラムにて、原因不明の体調不良状態が続く娘・百々果さんとの写真を投稿。

 その内容は、まず「今日は、身体のMRIになります。」と報告。続けて、「毎日あちこち行ったりして、毎日色んな事が起こりますが、大丈夫です」「これが人生だと思うから。」「人生は、いい事ばかりではないからね。その時、どう解釈するか?強みはポジティブに考える事です。」「これがダメなら次!これもダメならまた違う道!ぽんぽんと、発想を変えないと、立ち止まって悩んだり泣いたりしている時間はないからさ。」と、自身の人生観を綴った。

 これを受けて、ネット上では「これが人生ってまるで他人事みたい」「ポジティブなのはいいことだけどいきすぎ」「娘に対する愛情をあまりこの人から感じない」「あんまり心配してる感じがしない…」「ここは普通に“娘が良くなるために頑張ります”ぐらいでいいのでは?」など、厳しい意見が殺到している。

 梅宮は、2月16日にインスタグラムで、「モモ入院中でして」「ずっと体調が良くなくて。インフルエンザから胃腸炎になって、元気になったと思った途端また、体調悪くなって」と百々果さんが体調不良で入院していることを報告。

 さらに、同25日には「何日か入院をしまして、当初はギランバレー症候群の可能性があったのですが、検査結果は、違いました。」「血液検査をしたり、髄液取ったりと。髄液を取る時泣いていました」「症状は、脚が痺れてしまっていて、身体に力がはいらなくて。」「今は自宅にて療養しております。」など精密検査を受けるも原因が分からなかったと説明し、百々果さんについても「彼女も17歳色々考え、悩んでいる事もあるはずです。」「精神的な事もあるかもしれませんし。」「精神的にも、肉体的にも元気になったら、学校に行けると思います。」とメンタル面を考慮し、母親目線の見解を綴っていた。

 梅宮が娘を気に掛けていることはひしひしと伝わってくるが、“ポジティブすぎる”性格のおかげでドライにも見えてしまう。今後は発言に注意した方が良さそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking