ニュースヘッドライン

【フライデー】木村拓哉の“鬼嫁暴露”は本当? 工藤静香が「嫌いな女1位」にされた根拠と一致するも…

  • 2019年03月08日(金) 00:01:59
  • ブログ

今年1月、主演映画『マスカレード・ホテル』の番宣をかねて木村拓哉は、ジャニーズ事務所の先輩・近藤真彦がパーソナリティーを務めるラジオ『COME ON! ROCKIN’ ROAD』(FM COCOLO)にゲスト出演した。その際、近藤が木村の妻・工藤静香に対して“気が強い”と指摘する場面があったことが、話題となった。

 同ラジオでは、木村が娘と母親で妻の工藤静香のリアルな親子喧嘩を暴露したことでも注目を集めた。その後、木村は近藤に対して「近藤のDNAが入っているため、近藤の子供も中学生になったら反抗的になるのでは?」と質問する。すると近藤は、「それはお前もそうだよ」「娘の気が強いのは木村の影響もあるだろうけど、母ちゃんの方も結構だもんな」と、反論。この近藤の反論に対し木村は、「はい」と苦笑いをするにとどまった。

 一部では、この放送ではカットされていたものの実は木村は妻を「鬼のような人間」と表現して近藤に泣きついた……という記事も出ているが、いくら気心の知れた先輩とのラジオとはいえ、木村がそこまで言うかというと半信半疑だ。仮に発言していたとしても、上段の範疇ではないだろうか。

 一方で工藤静香の家庭内での絶対女王ぶりを報じる記事はSMAP解散以降特に多い。工藤静香に対して“気が強い”というイメージを持っているのは、近藤真彦だけではないわけである。

 「工藤が木村を尻に敷いている」「木村の仕事のプロデュースをしようとしている」「木村は工藤の言いなり」など、彼女が夫よりも出しゃばる “悪妻”であるという報道は後を絶たない。木村家は女3人・男1人の男女構成であり、女性たちは家では外国語で会話するので木村が会話に入っていけないという話もあった。

工藤静香が「嫌いな女ランキング」1位にされた理由

 工藤は、昨年9月発売の「週刊文春」(文藝春秋)での企画「嫌いな女ランキング」で1位となった(2017年は4位)。この「嫌いな女ランキング」は「週刊文春」のメルマガ会員女性が対象であり、2000を超える総回答数の中から工藤は671票を獲得。

 工藤静香のことが嫌いな理由としては、「自己主張が強い」「夫のことも娘・Kōki,のことも、自分が目立つための踏み台にしている」などであり、彼女のアンチの間でも「工藤静香=気が強い」というイメージは定着しているようだ。

 工藤静香の「気の強さ」がもっとも際立ったのは、2016年勃発したSMAP解散騒動だろう。当初はSMAPのメンバー全員でジャニーズ事務所を退所するという計画が進んでいたが、最終的に工藤静香が木村拓哉を説得して木村だけが翻意し、SMAPは分裂した……という見方は根強い。このことも彼女のマイナスイメージになっているに違いなく、SMAP解散の責任を全て工藤静香に押し付けるSMAPファンもいる。

 しかし、工藤静香本人は、「フライデー」(講談社)2016年9月16日号の取材に応じた際、上記の報道を完全に否定し、木村拓哉の仕事に自分は関係していないと反論している。工藤静香は一部週刊誌が報じた「工藤静香が木村拓哉を説得した」説を次のように否定した。

<ええ、書かれていましたね。でも、あれは彼らが「作っている」こと。そういう見出しをつけないと売れないんでしよ?>
<私にそんな力はないです。木村静香としてプライベートでは彼の一部ではありますが、仕事では『付属品』にもならない存在。工藤静香とSMAPは何の関係もないんだから>
<私たち、悪いことなんて何もしていませんから。堂々と生きていますから>
<裏切り者だなんて…誰かが裏で仕組んでるのかなって思っちゃう>

 こうした反論をしてもまた、「余計なことを」と見られる。要するに、何も言わずにスルーするのが一番だということだ。工藤がInstagram アカウントを開設し、日常生活を投稿していることについても同様だ。木村の妻である以上、表に出るだけでバッシングを受ける。それぐらいの強さがなければ、木村拓哉というスターの妻は務まらないように思うのだが……。

「気の強い」女でいいのでは?

 そもそも「気の強さ」は、ネガティブに捉えるべき要素だろうか。そもそも “気が強い”とは女性や子供に対して「生意気」「扱いづらい」など否定的な意味を込めて使われる言葉であり、大人の男性に対してはほぼ使われない。未だに「女は男に従っていればいい」という男尊女卑の根深さを感じる言葉だ。

 木村拓哉と近藤真彦は、木村と工藤の娘・Kōki,に関しても気の強さを指摘しているが、気が強いとは「自己主張をしっかりできる」ということでもある。Kōki,はインターナショナルスクール育ちで、自己主張の仕方を学んできただろうが、木村と工藤の「気の強さ」が遺伝しているとしたら相当パワフルで芯の強い性格なのだろう。海外でモデルとして活躍することを目指すという彼女にとって、それこそギフトかもしれない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking