ニュースヘッドライン

国立競技場単独ライブからの“SMAP削除”はジャニーズ忖度だったのか?

  • 2019年02月14日(木) 09:00:59
  • ブログ

関西圏で放送されている朝の情報ワイド番組「おはよう朝日です」(ABCテレビ)の2月1日放送回で、放送内容がSMAPファンの怒りを買い、謝罪に追い込まれたという。

 番組では、建設中の新国立競技場の完成について取り上げ、これまで国立競技場で単独ライブを行ったアーティストをまとめて紹介。2007年のDREAMS COME TRUE、2008年から6年連続で開催した嵐、2014年のラルク・アン・シエル、ももいろクローバーZ、AKB48の5組しか紹介されなかったのだが、SMAPが2005年と2006年に公演を行っていたのだ。

「2月4日の放送で謝罪しましたが、やはりこれは不自然です。何しろ、SMAPの2005年の単独コンサートが国立競技場で初めての単独コンサートだったんです。番組では、SMAPの紹介をしなかったことに『他意はなかった』と言っていますが、公演をしたアーティストを調べる時にその名前が出てこないわけがありません。この程度の内容でいちいちジャニーズ事務所にお伺いをたてることなどありえませんから、明らかにテレビ局側が『SMAP』の名前を放送することを避けたという“ジャニーズ忖度”だと言われても仕方ないでしょうね」(芸能ライター)

 これが忖度だとすれば、行き過ぎたあまり悪目立ちしてしまい、かえってジャニーズ事務所ににらまれる結果となってしまったのではないだろうか。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking