ニュースヘッドライン

SKE須田亜香里が選挙投票を呼び掛けるも、自撮り写真に注目が集まる

  • 2019年02月11日(月) 21:00:00
  • ブログ

SKE48の須田亜香里が3日、自身のTwitterを更新し、選挙の投票に行ってきたことを報告した。

 この日は愛知県知事選の投開票日であったが、須田は京都での握手会の後、AbemaTVの麻雀ニュース番組の生配信が夜にあったため、「朝から投票行ってきました」と報告。そして「18歳から、20時まで投票できるよ」と参加を呼びかけ、さらに「#愛知県知事選挙2019」とハッシュタグをつけてアピールしていた。

 これを見たネットユーザーからは「こういった生のアクションって凄い効果ある。どんどんやって欲しい」「大人として素晴らしいことです」と称賛の声が。実際、須田のツイートを見て投票に行った人もいたようだ。しかし一方で、「なんか好感度狙いのあざとさが…」「政策見て投票してないだろ!投票をネタにするな!」といった声も寄せられ、須田のツイートに疑問を投げかける人も多かった。

 さらに、そんな批判的な意見を助長してしまったのが、選挙報告とともに添えられた写真だ。投票済証明書とともに自身のキメ顔のアップ写真を掲載しており、「可愛いね、えらいねって褒められたいの?」というツッコミや、「別人かと思うほど顔が違う」と加工を疑う人も見受けられた。

 「投票率の低下が懸念されている中で、こういったアイドルの人が投票を呼び掛けることは社会にとってもいいことです。中には『報告されると普段やってないのかな?と思ってしまう』と、わざわざ報告することに対して嫌悪感を抱いている人もいましたが、実は須田さんは2016年に行われた第24回参議院議員通常選挙の時もきちんと期日前投票を行っていますよ。その時は、期日前投票なのに間違えて“期限”前投票とツイートしたことで、フォロワーから突っ込まれていましたが…。その後はきちんと『間違いです』と訂正していました」(芸能記者)

 “選挙”というワードに反応し、「本当の選挙は、1人1票です」とAKBグループの総選挙と紐づけようとするコメントも目立った。だが、いずれにせよ選挙に対する意識を世間に示すことができただろう。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking