ニュースヘッドライン

【フライデー】キムタク、まさかの“嵐の後釜候補”に浮上? 主演映画のヒットのおかげか

  • 2019年02月12日(火) 12:00:00
  • ブログ

 2月2日~3日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、2週連続首位だった元SMAPで俳優の木村拓哉主演の「マスカレード・ホテル」は2位。週末2日間で動員23万人、興収3億1600万円を挙げ、累計動員は207万人、興収は26億円を突破した。

 「昨年公開の主演映画『検察側の罪人』では、それまでにないほど番宣に力を入れたキムタクですが、思ったほど数字が伸びず。そんな事情もあって、さらに番宣に力を入れたところ、興収が『検察側の罪人』を上回ることがほぼ確実に。この勢いだと、念願の映画賞獲得もありそうです」(映画業界関係者)

 木村といえば、映画の番宣の一環として、1月20日に放送された日本テレビ系バラエティー番組「ザ!鉄腕!DASH!!」にゲスト出演。平均視聴率が18・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、まだまだ数字を持っていることをアピールした。

 「16年末に『SMAP×SMAP』が解散。それに伴い、SMAP唯一の冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が終了したが、以降、キムタクはレギュラー番組がない。SMAP解散の“戦犯”にされ、しばらくはイメージダウンしていたが、かなり回復したはず」(テレビ局関係者)

 そこで、浮上しているのが、来年末で活動を休止する事務所の後輩グループ・嵐の後釜だというのだ。

 「『マスカレード・ホテル』はフジが出資しているので、映画のヒットでキムタクとの関係がより親密になった。そこで、同局の嵐の冠番組『VS嵐』の終了後、キムタクがMCを務める、大物ゲストを招いたトーク番組の企画が浮上しています」(フジ関係者)

 再び事務所の稼ぎ頭に浮上する日も近い!?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking