ニュースヘッドライン

大河ドラマ終了後はMCのオファーも届きそうな阿部サダヲ

  • 2019年02月11日(月) 20:00:33
  • ブログ

在京7つのスポーツ紙で組織する、東京映画記者会が選ぶ「第61回ブルーリボン賞」の授賞式が6日、都内で行われ、昨年の主演男優賞の阿部サダヲと主演女優賞の新垣結衣が務めた司会ぶりを、各スポーツ紙が報じた。

 「ブルーリボン賞は映画を見たり現場取材をしている記者が選ぶので、その人柄も選考対象。そのため、欲しがる役者は多いんです。ただし、主演の男優と女優は翌年司会を務めなければならないので、あまり話すことが苦手な役者にとってはなかなかの“ハードル”です」(映画業界関係者)

 各スポーツ紙によると、阿部と新垣はステージに登場すると、互いの呼び方を確認。阿部が「台本に“ガッキー”ってあるんですけど“はじめまして”に近いのに、どう思います?」と戸惑っていると、新垣が「“ガッキー”でも“結衣”でもいいですよ」と笑顔。

 すると、阿部は意を決したように低音の二枚目な声で「結衣!」、そして新垣は「サダヲ」と呼びかけたという。
今年、「終わった人」で主演男優賞を受賞した舘ひろしは、「止められるか、俺たちを」で主演女優賞を受賞した門脇麦と共に、来年、司会の大役を務めるとあって、試しに司会席へ。

 台本に目を落としたが、阿部から「字が小さすぎて読めないですか?」と振られると、舘は「ハズキルーペを(笑)」と自身がCM出演している商品名を挙げ、会場は大爆笑に包まれたというのだ。

 「さすがに、そのやりとりまでは台本になかったようで、阿部の天才的な“反射神経”はさすが。舘もご満悦だったようだ。まだオファーがないが、阿部がバラエティーのMCを務めればそれなりに盛り上がるはず」(イベントを取材した記者)

 現在、NHKの大河ドラマ「いだてん」で主演を務める阿部だが、大河が終わった途端に忙しくなりそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking