ニュースヘッドライン

和久田麻由子 NHK最強美女アナ超お色気スカートの中③

  • 2019年02月10日(日) 21:00:01
  • ブログ

朝の顔”から“夜の顔”

 そんな和久田アナは“ポスト鈴木奈穂子アナ”の1番手に挙がっているという。
「正式な発表はありませんが、画面を見れば分かるように現在『ニュース7』を担当している鈴木アナの“おめでた”は明らか。出産準備のため、近々、キャスターを降板すると思われます。この4月から、和久田アナが抜擢されるというわけです」(前出・女子アナライター)

 NHKの“朝の顔”から“夜の顔”になりそうな和久田アナ。
「奇しくもこれは鈴木アナと同じコースをたどることになります。それに、もう少し肩の力が抜けたらバラエティーも大丈夫。“NHKの顔”として、『紅白歌合戦』の司会も任せられるかもしれません」(前出・スポーツ紙記者)

 その点、現在『ニュースウオッチ9』のキャスターを務め、和久田アナのライバルと言われて久しい桑子真帆アナ(31)には“勢い”が感じられない。
「2年連続で『紅白』の総合司会を務め、お茶の間への浸透度も高いのですが、どうしてもトチリ癖が直りません。昨年の『紅白』でも、白組勝利にもかかわらず“紅組に優勝旗が手渡されます”と、大ポカをやってしまいました」(前出・女子アナウオッチャー)

 昨年開催された平昌オリンピックの開会式を担当した際も、
「今日の閉会式を通じて」
 と凡ミスをした桑子アナ。プライベートでは、フジテレビの谷岡慎一アナと2017年に結婚したものの、わずか1年でスピード離婚してしまった。

「少なからず、影響しているようです。桑子アナには心機一転という意味も含めて、“独立説”がしきりに囁かれています。ここでも後任には和久田アナの声があるくらいです」(前出・NHK関係者)

 わくまゆが“NHKの女王アナ”に就く日は近い。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking