ニュースヘッドライン

【フライデー】工藤静香は木村拓哉と両親の仲を引き裂いた? 絶縁状態は「嫁のせい」か

  • 2019年02月11日(月) 00:01:58
  • ブログ

2020年いっぱいで活動休止する嵐だが、2021年以降に結婚するだろうと予想されているのが二宮和也だ。その二宮と2014年から交際しているという伊藤綾子に対して、二宮の両親が難色を示しており、それが原因で親子関係が悪化していると、「FLASH」(光文社)が報じている。

 真偽のほどは定かでないが、人気絶頂期に周囲の反対を押し切って愛を貫き結婚した木村拓哉も、妻・工藤静香が原因で両親と絶縁状態だとかねてより囁かれてきた。

 木村拓哉夫婦と両親の関係については、「木村が工藤の前に交際していた女性と母親は仲が良かったが工藤とは馬が合わない」「工藤と結婚してから木村拓哉が実家に帰省することはなくなった」など“不仲”や“絶縁状態”といった報道がたびたびされてきたのだ。

 また、2018年3月には「週刊新潮」(新潮社)が、木村拓哉の母親と菅田将暉の母親が対談をしたイベントのレポートを掲載している。木村の母親は「言の葉」というスピリチアュル系の団体の語り手として全国で公演を行っているそうだが、この日は息子の妻である工藤静香について以下のように言及したという。

<もう実際に(息子は)家庭を持っておりますので、私も姑、そして静香さんっていう方がおります>
<好きだとか嫌いだとか、そういうことではなく、受け入れるということがおかげさまでできました。まあ平たく言えば、本当は「まったくウチの(嫁)は」と言いたくなるんですけれども、でもそれを言ってしまえば全て否定になりますし……>

しかし息子の妻の愚痴を言いたくなることは、誰でもあるだろう。“絶縁”と言うよりも、ありふれた嫁と姑の関係ではなかろうか。

 また工藤と木村は、工藤の両親が住む家と同じ敷地内の邸宅に住んでおり、一時は木村が「マスオさん状態」とも言われた。だが少なくとも木村は、妻の両親を大事にする良い夫なのではないだろうか。

 木村と母親との関係がどのようなものかは不明だが、何もかも「妻・工藤静香の責任」にこじつけるのは行き過ぎだろう。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking