ニュースヘッドライン

香取慎吾「仮装大賞」で約1年ぶりの地上波が“ファン以外も泣けた”理由

  • 2019年02月10日(日) 11:00:59
  • ブログ

2月2日放送の「欽ちゃん&香取慎吾の第96回全日本仮装大賞」(日本テレビ系)で、およそ1年ぶりに地上波全国放送に出演した香取。2017年9月9日にジャニーズ事務所を退所し、それ以降はほぼ地上波テレビ番組で姿を見ることがなくなり、2018年3月28日放送の「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)最終回以降、久しぶりの登場となった。

「ネット上には『SMAPファンじゃないけど、久しぶりに見る香取慎吾の笑顔に泣ける』『ファンではないけど、慎吾くんが不合格者にも“また来てね”って優しく言葉をかけるたびに涙が出る』『SMAPファンでも香取ファンでもないけれど、出るなら見ようと思って見たら泣けてきた』といった“ファンではない”と前置きして、それでも香取に涙したという声が相次いでいるようです。また、番組冒頭の生出演では東京タワーをバックに『みなさんこんばんは、香取慎吾です。2月2日、土曜日。現在ここ汐留の天候は晴れ。気温のほうは9度となっております。東京タワーすごいキレイ』と、番組が終了する2017年9月23日まで自身がMCを務めていた『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)風のオープニングトークを披露したため、『去年に続きスマステっぽいオープニングに涙』といった声も続出。『仮装大賞』がツイッターの日本のトレンド上位に入り、『スマステ』もさらっとトレンド入りしていました」(女性誌記者)

 3月8日まで東京タワーメインデッキ1階に、東京タワー60周年を祝して自身が描いた「東京タワー」の絵画が展示されている香取。タレントとしてだけでなく、表現者としても大活躍のようだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking