ニュースヘッドライン

嵐櫻井翔を「捨てた」小川彩佳アナ結婚報道。「いつまでも結婚不可能」状況から、一気に幸せに

  • 2019年02月10日(日) 07:00:59
  • ブログ

テレビ朝日は8日、小川彩佳アナウンサーが一般男性と結婚することから退社すると発表した。

 小川アナは07年に入社し、『報道ステーション』のサブキャスターとして主に活躍。昨年10月からは『AbemaPrime』のメーンキャスターを担当していたが、コチラも結婚を機に卒業、退社となるようだ。

 小川アナといえば、一昨年に嵐の櫻井翔との「結婚寸前」熱愛が報じられ、一気に注目を浴びた。その後も交際順調という話だったが、昨年櫻井が別の女性とのデートが報じられ、櫻井とは破局していたことがわかっている。

 櫻井は「次の恋」に向かったが、それは小川アナも同じだったようだ。

「一時は『復縁か』という声も聞こえていた2人でしたから、このタイミングでの小川アナの結婚はやはり驚き。櫻井さんへの未練もすっぱりなくなっていたようですね。

やはりジャニーズとの結婚は体力もいるでしょうし、こうして一般男性と結婚したあたり、小川アナも状況が見えていたということではないでしょうか」(記者)
すでに2020年末での活動休止を発表している嵐だが、交際当時はジャニーズ事務所の稼ぎ頭として大活躍中。「今後も結婚が認められない状況に、小川アナが耐えきれなくなった」という記事も出ていた。

 そもそも『報ステ』から『AbemaPrime』に異動というのは、端から見れば「左遷」。それでも小川アナがよしとしたのは、結婚のしやすさからだったのか。

 小川アナは「アットホームであたたかなテレビ朝日という会社を離れる決断は簡単なものではありませんでしたが、改めて自分の人生やキャリアについて思いを馳せるなか悩み抜き、このタイミングで公私ともに新たな環境に身を置くという決断を致しました」とコメント。ゴタゴタの櫻井をよそに、小川アナはずんずんと新たな道を歩むようだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking