ニュースヘッドライン

12月の給料は1万円 昨年M-1で話題になった芸人、厳しい現状を語る

  • 2019年02月09日(土) 20:00:36
  • ブログ

2月7日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、昨年の『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)でシュールなネタで話題を呼んだトム・ブラウンが登場した。

 番組冒頭、ダウンタウンの松本人志から「トム・ブラウン、僕イヤなんですよ。まともな会話できないでしょ?」と軽いジャブをかまされると、ハゲキャラでボケのみちおが「トークのために生まれてきました」となんとか返した。さらに、ニットのペンギンのキャラについて、「もともとは真っ白なニットだったんですけど、ペンギンにボディプレスしたら(くっついた)」とボケ、松本が「マジで?」と驚くノリツッコミで場がなごんだ。

 これには、ネット上では「これは松本なりの愛情表現だな」「みちおはやっぱり独自の世界観あるね」といった声が聞かれた・ さらに、この日のために用意したオリジナルネタとした、ゲストである勝俣州和の合体ネタを披露したほか、自宅のボロアパートも紹介された。みちおはガスが止められているため、電子レンジでお湯を何度も沸かして湯船を作っているようだ。

 若手芸人のおなじみのギャラ話も出て、ツッコミの布川ひろきが「12月の給料は1万円」と驚きの私生活を明かした。浜田雅功からは「仕事してるから金入ってきてるやろ?」とツッコまれていたが、仕事の給料はまだ反映されていないため、この金額となったようだ。それでも6月から8月の給料は130円だったというから、1万円は稼いでいる方なのかもしれない。ネット上では「ここから最高月収がどこまで上がるかに期待」「むしろここがピークだったら面白いけどな」といった声が聞かれた。トム・ブラウンの今後の給料額の行方にも注目が集まりそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking