ニュースヘッドライン

松岡茉優は“鋼のメンタル”? 追突事故発覚後の授賞式に笑顔で登場

  • 2019年02月08日(金) 22:00:13
  • ブログ

在京スポーツ7紙の映画記者が選ぶ「第61回ブルーリボン賞」の授賞式が6日、都内で行われ、助演女優賞を受賞した松岡茉優が出席したことと、各スポーツ紙が報じている。

 松岡といえば、5日に一部で昨年11月12日に都内で交通事故を起こしていたことを報じられた。報道によると、プライベートで車を運転していたところ、都内の交差点でブレーキを踏む足が緩み、信号待ちしていた前の車両に突っ込んだという。

 所属事務所は「ブレーキ不適による物損事故を起こしたのは事実」と認め、「ケガ人はおらず、飲酒の事実もない。示談ではなく、通常の保険処理で済んだため、発表は控えていた」と説明していた。

 そんな松岡だが、各紙によると、「万引き家族」「ちはやふる-結び-」で助演女優賞を受賞。同賞は各スポーツ紙の記者が選ぶだけに、「すっごく嫌いな人には賞をあげないと思うので、今後もフルサービスをしてると主演女優賞をいただけたりするのかな」とアピール。

 司会の阿部サダヲがNHK大河ドラマ「いだてん」に主演していることに言及し、「(同作に)『あまちゃん』キャスト集結と言われているのにお声がかからない。ぜひ出してほしい」とおねだりしていたという。

 「あの報道があっての授賞式だけに、メンタルの状態が心配されたが、ステージ上では終始笑顔を振りまいていたようだ。鋼のようなメンタルの持ち主なのでは」(ワイドショー関係者)

 そんな松岡だが、かつて俳優の加治将樹との熱愛がスクープされた際、2人の年齢では違法行為である自転車2人乗りのカットが掲載されたことがあった。

 売れっ子の仲間入りを果たしただけに、今後はプライベートでやらかすと仕事に大きく響くことになりそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking