ニュースヘッドライン

【フライデー】Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、『めざましテレビ』の「イノ調」スタッフへの称賛続出のワケ

  • 2019年02月08日(金) 00:01:56
  • ブログ

 Hey!Say!JUMP・伊野尾慧が木曜レギュラーを務める情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)が2月7日に放送された。

 プライベートで撮影した写真を紹介する「伊野尾ピクチャー」では、「先日イノ調のロケでディズニーシーに行ってまいりました」として、「プロメテウス火山」を背景に撮影した自身の写真を披露。写真に写る伊野尾は人気ディズニー映画『ファンタジア』の『魔法使いの弟子』をモチーフにした帽子や、ミッキーの手袋、ディズニー柄のパーカーを着て、満面の笑み。「仕事で行ったんですけど、めちゃめちゃ楽しかったです」とディズニーシーを堪能したことを明かしていた。

 この写真に視聴者からは、「ディズニー伊野尾くん可愛すぎる!」「伊野尾くん可愛いしカッコいい!」「いつ放送なんだろう? 楽しみ!」といった声が集まっていた。

 その後、放送された「イノ調」では、現在、伝統工芸品の支援プロジェクトが盛り上がっているということで、「伝統工芸品」を調査。まず伊野尾が調査したのは「江戸切子」。江戸時代から180年以上続く伝統工芸品という江戸切子について、職人さんにインタビューしていると、作業工程を体験することに。

ガイドに沿ってカッターで切り込みを入れていった伊野尾だが、「うわー、難しいですね、これ」と手こずっている模様。集中のあまり、いつしかリポートを忘れて無言となり、スタッフから「自分の好きなことやるとき、しゃべらなくなるのやめてもらっていいですか?」と注意され、「そしたら『プロフェッショナル』っぽい音楽流して、見せといてよ」と、NHKの人気番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』でおなじみの曲をリクエストしたのだった。

 すると、同番組のテーマ曲であるスガシカオの「Progress」がBGMに流れ、「イノフェッショナル 伝統工芸の流儀」というタイトルまで登場。本家の番組とそっくりの手法で「ロケ中に喋らない男」「でも褒められるのは大好き」とテロップが現れると、江戸切子の出来を褒められて、「江戸切子業界に転職しようかな」と喜ぶ伊野尾の姿が。その直後、「すると 調子に乗る」と再びテロップが現れ、「俺には江戸切子しかないんです! 江戸切子で飯が食いたいんです!」と感情的になるシーンも流れるなど、本家のパロディ仕立てとなっていた。

 実際、江戸切子の出来は上々で、店の人にも「はじめてとは思えない」と絶賛されていた伊野尾。指先が器用なことでも知られているが、思わぬ才能を発揮したようだ。

 この「イノ調」に、視聴者からは「伊野尾くんの手の美しさを披露するための企画かと思うくらい、ずっと見てられる!」「伊野尾くんと伝統工芸や職人さんはとても似合うと思う!」といった声や、「イノフェッショナル最高! スタッフさんステキな映像をありがうございます!」「ロゴのクオリティの高さがすごい」「イノ調のスタッフさんのセンス大好き!」など絶賛のコメントが上がっていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking