ニュースヘッドライン

純烈の最終目標は“ソロデビュー”? メンバーの「辞めたらエエ」発言に悲しむファンも

  • 2019年02月08日(金) 00:00:01
  • ブログ

2月6日、テレビ朝日のクイズ番組『くりぃむクイズ ミラクル9』に、先日メンバーの脱退騒動のあった歌謡グループ「純烈」のメンバー・後上翔太が出演した。後上は純烈の最年少メンバーで、東京理科大学中退という歌謡グループのメンバーにしては異色の経歴の持ち主として知られている。後上が単独で地上波ゴールデンの番組に出演するのは初のことで、『ミラクル9』では高学歴芸能人としての側面を買われてオファーがあったものと思われる。

 さて、そんな中「純烈」のリーダーである酒井一圭が2月5日23時30分頃自身のTwitterに投稿した、後上ほかメンバーに対するある「考え」がファン達をザワつかせているようだ。酒井は「これにて後上イジリは終了やな。ピンで出るとこまでが俺の仕事。これは白川、小田井にも言える。失敗してコケたら帰ってくればいいし、ドチャクソ売れたら辞めたらエエ。純烈は実家みたいなもんやから」と投稿した。

 文面だけ取るなら、酒井は後上ほか純烈のメンバーがグループ活動だけでなく、ひとりのタレントとしても巣立って欲しいという気持ちが表れており、この投稿を読んだファンの間では「ソロで売れてもグループ活動を辞めないでください!」「そんな悲しいこと言わないでください!」「ファンとしては寂しいけどソロ活動も応援していきたい」といったコメントが相次いだ。

 この酒井の投稿に関し、某週刊誌記者はこう分析している。

 「純烈は、後上さん以外は本業が俳優という珍しい歌謡グループです。彼らは仮面ライダーや戦隊シリーズなど特撮番組でヒーロー役を演じた後、俳優としては大きくキャリアアップができなかった人たちなので、この先、純烈のメンバーとしてだけではなく、俳優としても再起したいと思っているメンバーがいてもおかしくありません。俳優として再起を狙うなら、知名度バツグンの今しかないですからね」(某週刊誌記者)

 純烈も、かつてのSMAPや嵐といったアイドルグループのように個人活動も行っていくグループになっていくのだろうか……。

 その一方、先日純烈は4月に開催予定の全国ツアーの初日公演のチケットが、グループ史上最速の速さで完売したことが大きな話題となり、この先のグループとしてのスケジュールはギッシリ。メンバーも少なくなってしまった今、「ソロ活動専念のため脱退」というメンバーが出てこないことを祈るばかりだ……。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking