ニュースヘッドライン

吉田栄作、ナベプロ退所理由はやっぱり“結婚願望の強い”内山理名! 50歳を境に再婚準備か!?

  • 2019年01月14日(月) 12:00:57
  • ブログ

俳優の吉田栄作が2018年をもってワタナベエンターテインメント(以下、ナベプロ)を退所し、独立した。業界内では、これにより恋人の内山理名との再婚にも一歩近付いたのではないかとささやかれている。

 吉田の独立は1月5日にナベプロよりマスコミ各社に対してコメントがあり、正式に発表された。また吉田も自身の誕生日の翌日、4日の本人ブログにて「今年は起承転結の『転』の年…この先まだまだ表現の旅を続けるうえでこの新しい一歩を大事にしたいと思います」(原文ママ)などと新年のあいさつをしている。

 このナベプロ退所に関して、ネットでは「天下のナベプロを離れたら、今以上に仕事が減ると思う」「アメリカに武者修行に行った頃の勘違いがまた(笑)」など否定的な意見も多い。だが、「心機一転というなら結婚もあるかも。初婚の嫁(平子理沙)に不倫されているし、幸せになってほしい!」などと応援する声もある。

「内山理名も今年で38歳ですし、今年ゴールインするのは濃厚ではないでしょうか。内山はかつてインタビューで『結婚願望は人並みにある』と答えていますし、芝居で母親役を演じる際に、経験がないことを悔しがってもいたそうです。年齢を考えると、そろそろ子作りに入りたいのかもしれませんね」(芸能ライター)

 内山といえば過去には加藤晴彦や上川隆也、東山紀之とも交際の噂があった。特に東山紀之との恋愛は、内山の事務所が認めるほど親密なものであり、「結婚もあるのでは?」と言われていたが、結局破局している。
「東山の後に付き合った一般男性とは、結婚する、しない、を巡って破局に至ったと言われています。その際にも周囲に結婚願望を口にしていたというので、内山が結婚に対して願望をもっているのは明らかでしょうね」(同)

 出身地は二人とも神奈川県内で、若い頃から演技に打ち込んでいる仲間同士。しかも互いに結婚願望があるとなればゴールインに障害はない。

 内山理名の誕生日は11月。このころに吉田にとっても新たな節目があるかもしれない

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking