ニュースヘッドライン

「1億円お年玉」の前澤友作社長に、江原啓之氏が憐れみのコメント

  • 2019年01月13日(日) 11:00:09
  • ブログ

1月9日放送の情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)に、スピリチュアリストの江原啓之氏が出演。ZOZO社長の前澤友作氏が仕掛けた「総額1億円のお年玉」企画に対して言及する一幕があった。

 年始、前澤氏は100万円を100人にプレゼントするという、超太っ腹な企画をツイッターで発表。前澤氏のツイッターをフォローし、対象ツイートをリツイートすれば、申し込みは完了。ネット上での影響力は大きく、リツイート数は500万を突破し、世界記録を更新した。

 このお年玉企画に対して賛否が分かれるなか、江原氏は「ご自身が稼がれているお金だから、他人がとやかく言うのはまず筋違い」としながらも、「欲を言えば、できればチャリティとかそっちにしてくれたらいいと思うけど、余計なお世話ですよね。その人が稼いでいることなんだから」と本音もチラリ。続けて「だけどね、夢を叶えたい人のためにって、言うんでしょ。夢を叶えるなら1人1億くらいあげてほしいな」と大きな注文もつけた。

 2018年9月19日放送の同番組でも、江原氏は前澤氏をチクリと刺していたが、今回はそれだけではなかった。

「そのときのテーマは、前澤氏の月旅行に関してでした。前澤氏は2023年以降、民間で初めて月旅行に行くことを発表しましたが、江原氏は企業の宣伝だと看破しています。今回の1億円のお年玉に関しても、番組内で宣伝だと言っていましたが、その一方で前澤氏が可哀想になるとも表現し、『哀愁オーラが漂うから許してあげて』と慈悲のコメントで締めくくった。世間からイジリ倒される前澤社長に対して、江原氏も憐れみを感じてきているのでは?」(テレビ誌ライター)

 本当は無理をしているのなら、一度、江原氏に相談してみては?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking