ニュースヘッドライン

【フライデー】キムタク、一般人にまぎれて受験していた? 一発合格でスター性を見せつける

  • 2019年01月13日(日) 12:00:00
  • ブログ

木村拓哉の主演映画『マスカレード・ホテル』が、今月18日に封切られる。木村にとって19年の初仕事は、映画となる。昨年は映画、ラジオ、ドラマはもちろん、ネット番組、ゲームのメインキャラクターに抜てき、アジア圏内のブランドモデルを務めるなど、フル回転で大忙し。次女が「Kōki,」の名義でモデルデビューしたのもトピックだった。

 そんな木村。昨年は、プライベートも充実していた。ジャニーズ事情に詳しい芸能ジャーナリストは言う。

「去年6月、かねてからの夢だった1級小型船舶操縦士のライセンスを見事に手に入れたんです。試験会場となったマリーナこそ、知人の紹介でした。でも、毎朝8時から18時までの授業は一般人に混ざって受講。普通に学生ライフをエンジョイしていたそうです。忙しい合間を縫って、毎日、ものすごくブ厚いテキストと闘っていたらしいです」

 2級を取得するタレントは多いが、木村はいきなり1級へチャレンジ。みずからに難関を課した。

 実務試験は東京湾。これまで俳優業で20以上の役を演じてきたため、撮影現場で船舶の舵を取ったことは何度かあった。しかし、ライセンス保持者同様に風向きを測定し、停船できるエリアを判断し、天気図・海図を読み取り、海流、時間、燃料、エンジンを緻密に計算したのは初めて。ここでも天性の勘を発揮して、およそ4時間、難なくクリアしていったという。

 結果、2級、1級ともに一発合格。ジャニーズアイドルの真骨頂を見せつけた。

 「SMAP解散後の木村さんは、ある意味で悠々自適。船舶免許取得のおよそ2か月前には、バイクの大型二輪免許を取っています。愛車はハーレーダビッドソンのアイアン1200というモデル。木村さんが大好きなオールドアメリカンタイプは、130万円以上するマニア垂涎の車種だそう」(先の芸能ジャーナリスト)

 昨夏、親友のB'z・稲葉浩志から直接、デビュー30周年ライブにサプライズ乱入する打診を受けている。その打ち合わせに向かう際、木村は自慢のハーレーをブッ飛ばし、さっそうと稲葉の前に現れている。

 船舶にバイク。木村のイイ男ぶりはとどまるところを知らない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking