ニュースヘッドライン

吉田沙保里の引退会見“LGBTの質問”に波紋 「女性の生き方には配慮がない」レポーターに批判殺到

  • 2019年01月12日(土) 21:00:19
  • ブログ

8日に現役引退を発表したレスリングの吉田沙保里が10日に都内で会見を開き、引退への想いなどを語ったものの、その中でのある記者の質問が物議を醸している。

 問題となっているのは、質疑応答の際、「ゲイレポーター」と名乗る男性記者からの質問。質問は記者ひとりにつきひとつと設定されていたが、その記者は「日本人プロレスラーで初めて性同一性障害であることを公にした朱崇花(あすか)さんですけど、その方についてのご感想」、「日本のLGBTについてどのようにお考えになっているのか」、「あとはそれに関連してご結婚のご予定っていうのは?」と続けざまに3つの質問の回答を吉田に求めていた。

 これについて、吉田は苦笑いを浮かべて戸惑いつつも、「ちょっと最初のふたつはあまりよく……(分からない)」と回答。記者から重ねて「結婚」について聞かれると、「ないです」と答えていた。

 この会見の様子はネット配信されていたほか、ワイドショー番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で放送されていたこともあり、ネットからは、「なんで全然関係ない質問するの?すごく失礼」「LGBTには配慮するけど、女性の生き方には配慮がないんだね」「自分はLGBT当事者で発信してるのに、なんで女性の生き方には土足で踏み込んでくるんだ?」といった批判が殺到。また、「逆にLGBTの印象を悪くしてる」「むしろその空気読めない行動がLGBT批判を助長させてしまっている」といった指摘も見受けられた。

 これについて、タレントのフィフィは「毎度のことだけど、ん?ってなる質問多いよね」とツイッター上でコメントする事態に。また、記者のツイッターアカウントのもとには、「いつでもどこでもLGBTについての質問が許されるわけじゃない」「LGBT当事者っだからってセクハラが許されるわけじゃない」といった批判が多く寄せられており、炎上騒動に発展している。

 問題となっている記者は会見以降ツイッターを更新していないが、果たして本人からの釈明はあるのだろうか。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking