ニュースヘッドライン

【フライデー】Kis-My-Ft2北山宏光、表紙を飾る雑誌が軒並み完売! 猫専門誌が入手困難でファンから悲鳴

  • 2019年01月12日(土) 00:01:50
  • ブログ

 Kis-My-Ft2・北山宏光の初主演映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』が、2月15日に封切られる。いよいよ公開1カ月前ということもあり、宣伝のために北山のメディア出演が増えているのだが、表紙を飾ったある雑誌が売り切れ続出となり、ファンが困惑している。

 同作は「ココハナ」(集英社)で連載中の板羽皆氏による漫画『トラさん』を原作とした映画で、北山は売れないマンガ家・高畑寿々男を演じる。妻がパートで稼いだ金をギャンブルで使うなど、どうしようもない人生を送っていた寿々男だが、ある日突然交通事故に遭い死んでしまう。そんな寿々男は“あの世の関所”で「執行猶予1ヶ月、過去の愚かな人生を挽回せよ。但し、猫の姿で」という判決を下され、トラ猫の姿で妻と子どものもとに戻る。猫になった寿々男は妻と子どものため、なにかできることはないかと考えるが……というストーリーだ。

 昨年2月には、猫の着ぐるみ姿で撮影していたところを目撃され、そのかわいらしい姿が話題になっていた北山。公開を楽しみに待つファンは多く、全国の映画館で発売されているムビチケ(前売り券)の売れ行きも好調なようだ。また、北山は1月7日発売のアイドル誌「POTATO」(学研プラス)、「WiNK UP」(ワニブックス)や、4日発売の「シネマスクエア vol.108」(日之出出版)、「J Movie Magazine Vol.43」(リイド社)といった映画専門誌で単独表紙を飾っている。通販サイト「Amazon」では、一部売り切れも出ている状態だ。

 そんな中、北山表紙の猫専門誌「ねこ」2019年2月号 Vol.109(ネコ・パブリッシング)が12日に発売されるのだが、これが発売前から入手困難に。映画に出演しているタレント猫・金時を抱っこする北山の写真が使われているのだが、書影が公開されると「『ねこ』の北山くんがかわいい! 金時を抱っこしてるからかわいさが増してる……!」「なんだこの最強の組み合わせは! 北山くんも金時くんもいい表情してるね」「ちょっと北山くんかわいすぎじゃない? 癒やされる~」とファンから大好評を得ていた。

 一方で、Amazonをはじめとした大手通販サイトでは軒並み「ねこ」が完売しており、「いつもの大きい本屋さんに行って予約しようと思ったら、『北山さんの問い合わせが多くなってまして』って言われて予約できなかった。ショック……」「『ねこ』を本屋さんに予約しに行ったら、入荷するかわかんないって言われた。どこに売ってるんだ~!」など、在庫が少なく書店ですら予約ができないという報告がネット上に投稿されていた。10日には、「三省堂書店」有楽町店の公式Twitterが「1/12発売の北山宏光さん表紙の雑誌『ねこ』ですが、ご予約が満数に達しましたため受付を締め切らせていただきました。なお店頭分の入荷予定はございません」とツイートしたほどで、その反響の大きさがよくわかる。

 「雑誌が売れない」といわれる時代の中で、専門誌を完売の嵐に巻き込んだ北山。出版社に増刷を望む声もあるが、入手困難で悲鳴を上げるファンに救済措置はとられるだろうか。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking